「預言カフェ」へ③

先日久しぶりに預言カフェへ行ってきました~。

今回は3回目で、1回目は去年の5月(記事はこちら→)、2回目は去年の9月(記事はこちら→)。
なんとなくフラッと行きたくなるんですよね。

今回神から降ろして頂いたメッセージはこちらです。




愛する我が娘よ。

あなたのことを本当に愛していますと主が言われています。

そしてあなたは、その思いも信頼している、そのような人ですと主が言われています。

私はあなたのことを本当にひき付けていることをしていますと主が言われています。

あなたが神に対して求め続けてきた、そのような人ですと主が言われています。



あなたが本当に必要なことを神によって起こしてもらいたいと、あなたが望んできた、

今迄も目の前に飛び石のようなものが与えられてきて、そこをあなたが進んでいる、

そういったことを私はしっかりと見ていましたと主が言われています。



また私はあなたに対して、御使い(※)、主の働き、

それを見せていたと主が言われています。



今あなたの中に、何かこう…時が満ちる、

そして内側から何か必要のないものが割れていく、「これはこうかな?」とヒントを掴む、

あなたが掴みたかったものを掴んでいく時ですと主が言われています。



凄くツライ時もあったし、でもあなたがかすかに「もしかしたらこうなるかもしれない」

という思いを知っていて、そのことをあなたが小さな時から信じていたかもしれないけれども、

あなたを私は本当にひき付けていますと主が言われています。



何かもっともっと私はあなたのためにその良いものを見せようとしていること、

そのことを心配しないで下さいと主が言われています。



あなたがどんなにも望んでいたか、そしてあなたがどんなに本当のことを信じたかったか、

そのことを私は何よりも見ていましたからと主が言われています。



望みが今見えることができないと、藁の中に、土の中に隠されてしまっていた、

そのような状況を私は惑わすことがないように、そこにあなたを惑わすものから、

主の恵みと祝福が本当に本当に後々までも起こるような、

そのような水をあなたに与えますと主が言われています。



水によって大きな、何か入れ物が壊されて、そしてそこに新しい大きな家が建つように、

益々その祝福をあなたが受け取っていくでしょうと主が言われています。



今迄あなたが、あなたの中に様々な迷いがあったかもしれませんが、

それが剥がれ落ちて、流れによって洗い流されて、あなたの前に御国(※)と言うか、

大きな良いものをあなたが望んでいる。

ですからあなたと共に作ることをしていきますと主が言われています。



(※)は、キリスト教用語。(参照→「キリスト教用語辞典」
御使い(みつかい)…天において神に仕える霊的な人格的存在で、人に仕えるために神から遣わされる神の使い。天使。
御国(みくに)…神の国。死後に行くといわれている天の国。天国。






3回共全部違う方なんですが、今回もビックリするくらい、
私の心の中を読んでらっしゃるなぁ…と思いました。
今回特に悩みもなく漠然とした感じで行ったんですが、言われて「そうなんです、実は!」という感じで。

というのも、3月から今まで仕事が忙しく、その間は勉強やアニマルコミュニケーションは
思い切って休もうと思ってやってなかったんです。

ようやく仕事が落ち着いて、そろそろアニマルコミュニケーションの練習を始めなきゃ…と思っていました。
でもなんだか体が重いというか。

この数か月仕事で色々あって、うまく言えないのですが、例えて言うならば、
低い波動に引っ張られていて、高い波動に持っていけない、そんな感覚なのです。

そんな状態でアニマルコミュニケーションはできないと思うし、
低いものに引っ張られて疲れているというか。

「どうやったら高く昇れるだろうか?このまま、このままの状態なんじゃないだろうか?」
という焦りや不安が心を占めていたと思います。

でもそれに気付かないフリをしていたかも。
そこをズバッと言われたように思います。
やっぱり神様は見てらっしゃるんですね~。

でも「大丈夫」「心配はいらない」と言うようなメッセージだったので、
あんまり悩んでいたことにフォーカスせずにいようと思います。


先日の守護神鑑定で、私を守護しているうちの一人がキリストさまと知ったせいか、
今回のメッセージでは何度か泣きそうになりました。

特に、
「あなたがどんなに本当のことを信じたかったか、そのことを私は何よりも見ていました」
という部分。

思えば小学生くらいの頃から、私はそれがずっとテーマだったと思います。
「本当のものしか私はいらない」
と、幼い頃からずっと思ってたんですよね。ませてますな(笑)

一番大変だったのは20代の時だったかも。
「本当の友達」しか欲しくなくて、「本当じゃないもの」は自分には必要ない、
全部捨てる!って思って捨てまくってたし。

この頃一番人間関係でしんどい思いをしてきたかも。
今は落ち着きましたけどね。

うーん、今回も素晴らしいメッセージでした。


ちなみに預言カフェは珈琲専門店で、頂く預言は無料です。
珈琲専門店だけあってコーヒー美味しいですよ。(確か\750~)

メッセージを降ろして下さる方は、カフェの店員さんで何名かいらっしゃいます。
質問はできない…というかする暇はありません(笑)
↑のメッセージを超早口でおっしゃいますから。

質問は確かNGだったと思います。
というか、これだけのメッセージを頂いた直後に質問する気持ちにはなれないですね。

素晴らしい神のメッセージを頂きたい方は、ぜひ預言カフェへ~!
但し平日の短い時間しかやってないので、気を付けて下さい。
ちなみに勧誘は一切ありませんし、私も信者ではありません。
関連記事
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント