chikuraのキラキラdays ~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~

アニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

THE ALFEE 40th Anniversary 2014 Genesis 4/17 @パシフィコ横浜 国立大ホール

  18, 2014 23:03
行ってきました~。
この日は高見沢さん60歳のお誕生日のコンサート。

今回のツアーのメモリアルチケットはこんな感じ↓

20141.jpg


ではまずはセトリから~。


1.孤独な世代
2..トラベリング・バンド
3.GET YOUR CHANCE
4.Time Spirit
 MC 坂崎さん
5.Beginning of the Time
6.THE AGES
7.二人のSEASON
 MC 3人
8.悲しみの雨が降る
9.悲しみが消える時 ーyou are the rockー
10.君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY-
 MC 高見沢さん
11.LOVES FOR ONE
12.Nouvelle Vague
13.春の嵐
14.ジェネレーション・ダイナマイト
15.SWINGING GENERATION 2003
16.終わりなきメッセージ

アンコール1
 ~出し物
 THE ALFEE(大卒)
17.明治学院校歌
 ポカスカジャン「酒のチカラ」
18.真赤なウソ
19.Stand Up,Baby -愛こそすべて-
20.星空のディスタンス
21.ラジカル・ティーンエイジャー

アンコール2
22.過ぎ去りし日々
23.シュプレヒコールに耳を塞いで
 MC 高見沢さん
24.ROCKDOM -風に吹かれて-



今回はメッセージ色の強い曲が多いツアーですね。
私はパ~ッと明るい曲が好みなので、本編でハジケられたのは2曲くらいかな。

高見沢さんは、堂本兄弟でウルトラマンにもらったマントを着て登場。
頭数曲でずっと着てました。


今回前座にポカスカジャンが登場してました。
そしてアンコールのつなぎでも。
実は私、名前は知っててもTVをほとんど見ないから、
入場した時誰だか全然わかりませんでした。


最初のMCでツボってしまったのは、桜井さんがパンフの紹介をした時。
3人が馬に乗ってるページを大きくコピーしたものを高見沢さんが持って見せてくれたんですね。
そして馬から降りて並んで撮ってる写真も。

桜 「隣りが馬で良かった~。顔の大きさ目立たないもん」
幸 「馬よりデカかったら人間じゃないよ」
桜 「そしたら馬が乗せろって言うのかな」
幸 「馬を乗せる人間なんている?(笑)」

みたいな会話がもうツボってツボって、すぐに次の曲に行ったのでどうしようと思ってしまった~。
桜井さんの背中に馬が乗ってる姿を想像してしまったのは私だけなのだろうか?
ホントに苦しかったー。


去年の高見沢さんの誕生日(と、幸ちゃんの誕生日も)に、
高見沢さんはシンデレラの恰好してきたんですが・・・
今年は巫女さんの恰好でした。
なんで巫女さん…?
しかも髪を両サイドに二つに結んで。
「ヒミヒコ」さんと言うらしい。

この時も桜井さんの言葉に何度も笑っちゃったんですが。

「なんでお前の誕生日なのにそんな恰好してきたの?
 この前は坂崎の誕生日だったからわかるけど。メインはお前だよ?」
みたいなことも笑っちゃいました。

高見沢さんが桜井さんに「あなたのこれからの運勢を占います」と言った時も
「なんでお前の誕生日なのに俺の運勢を占うんだよ!」もおかしかったし、
おみくじを引けと言われて「なんでお前の誕生日なのに俺がおみくじ引くの?」
もおかしくておかしくて。
桜井さん、やっぱりいいわー。

ちなみにおみくじは、
「大エラ吉」「大顔吉」「大エロ吉」「大バカ吉」の4種類だけだったようです。

桜井さんの今後の運勢については、ヒミヒコさんが祓串を振って、

ヒ 「頭の上にたぬきが見えます」
桜 「どうりで生暖かいものが…」
ヒ&幸 「コラーーーー!!!」
ヒ 「肩の上にたぬきが・・・」
桜 「どうりで生暖かいものが…」
ヒ&幸 「コラーーーー!!!」

↑これが何度も続き、なんで怒られたのかわからなくてあとで検索したら、なるほど・・・でした(笑)
(わからない方は「たぬき 八畳敷」検索を~)


その後ケーキが登場。
とっても大きなケーキで、「いちごがいっぱい!!」と高見沢さん、喜んでましたね。
皆でハッピーバースデーを唄ってお祝いです。
ケーキは、ポカスカジャン・タマ伸也さんのブログ『タマログ』に写真が載ってましたよ~。
(幸ちゃんのも)



「真っ赤なウソ」の辺りからでしたっけ?
高見沢さんの衣装が電飾くっついてたの。
全身にちょこっとついてたんですが、パンツについてた電飾がパンツの外側についてたのか、
X脚に見えて・・・なんか内股みたいでちょっとカッチョ悪かったよーーーーざんねーーーん。

その後電飾を見せるためか照明を落としてて足元が見えにくかったんでしょうね、
高見沢さん、還暦になったばかりだというのに尻もちついてました!!



「ラジカル・ティーンエイジャー」では、
「アルフィーは永遠にラジカルティーンエイジャー!」でスタート。
これになんだか思わずジーーーンとしてしまいました~。

私がファンになって半年した頃かなぁ、春ツアーのNHKホールのライブの模様を
FMでやったことがあって、
その時「アルフィーはいつまでもラジカルティーンエイジャー!」で
ラジカルがスタートしたのです。

もちろん録音して、私は何度も何度も何度もこのテープを聴いてたっけ。
あれから31年かー。

還暦になっても、いや、昔以上に今のアルフィーの「ラジカル・ティーンエイジャー」はカッコイイのです!
凄く感動しましたよ~。



そしてそして夏のイベント開催決定がこの日に発表されました!

20142.jpg

去年は結成40周年で何もやらなかったし、
今年はデビュー40周年だからきっと何かやってくれる!って信じてて良かった~。
絶対行くよぉぉ。
野外じゃないのは残念だけど、でもやってくれるだけでホントにありがたいです。


高見沢さんが、パシフィコ横浜でアルフィーでやるのは2回目。
それが20年前で20周年だったと言ってました。(その時はこけら落とし)
私もそれ、行ったんですよね。
でも今回のチケットには・・・

20143.jpg

「同会場通算公演数」が3になってて、あれ?と思ったけど、20年前は2daysだったんですよね。
GW中だったので、私は帰省するために1日だけ参加。
その時のチケットがこちら。

20144.jpg

どうやらこけら落としのスペシャルだったのかな?同ツアーでもチケットが違ってました。
そのツアーの通常チケットはこちら。

20145.jpg



チケット探してたら懐かしいのが出てきたのでついでに。

20146.jpg

「Rockdom」と言えばベイエリアですよね。
堂本兄弟で幸ちゃんが「皆のリフレインに感動した」ってコメントに、私も感動してしまいました。
その当時も言ってたのかもしれないけど、もう忘れちゃってたし。
あの後に解散説が流れたんですよね~。
「俺たちの時代を忘れないで」だから無理もないか。



ついでについでに。

20147.jpg

このツアーの時、私・・・凄いスペシャルウィークを過ごしていたのです。

20148.jpg

1週間にどんだけ行くねん(笑)
当時は千葉文は2daysは当たり前で、2daysあったら2days行くのが当たり前だった頃。

ついでに浦和も行ってしまおうとチケットを取り、
確かその後に「夢工場」の発表があってチケット取れちゃったのです。
(それが3番目のチケット)

「夢工場」の3Dの撮影で、何度も何度も「夢よ急げ」を撮ったんですよね~。
今や三度の飯より「夢よ急げ」が好きな私にとっては、夢のような時間だったなぁ。
今は1年に数本しか行かないので、なんだか懐かしかったです。
若かったわー。




ちゃんとしたレポになってなくてごめんなさい。
そしてついでのお話に最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

関連記事
  •   18, 2014 23:03
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment