FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

添い寝

  01, 2009 13:53
昨日の事ですが嬉しい事がありました!
昨朝ほんの30分程、わんぱく豆柴の小藤(間もなく3ヶ月)と一緒に寝ちゃったんです。夢のようなひと時でした~(*´∇`*)

土日になると私は朝が起きれず(元々低血圧)、主人は土日でも早めに起きる人で、「そろそろ起きて欲しい」という時間になると、うちにいる動物の誰かを主人が寝室に連れてきます。
それがボタンインコのてんだったり、ウロコインコの青葉だったり、豆柴の小藤だったり。
主人に「起きろ」と言われても全然起きれないけれど、動物の誰かが来るとパッと目が覚めちゃいます。
でも結局一緒に30分位寝てしまうんですが(; ̄ー ̄A

小藤が寝室に来ると「お母さん!お母さ~ん!」といつも大興奮で、仰向けに寝てる私のお腹に乗っかって、尻尾はブンブン大全開、首やら顔やらなめまくり、興奮し過ぎて最近うれションするように(T_T)
今朝なんて抱っこした状態でもうれションされました(泣)

そんな小藤なので、一緒に寝るなんて当分ない事と思ったんですが、昨日は珍しく興奮後に急に大人しくなり、お腹に乗っかってた小藤がパタリと私の横に体を落としました。
「あれ?これは寝る…?いや、まさかね」と思ったら、何故か右前脚を私のあごに、左前脚を宙に突っ張って、そのまま目を閉じてスヤスヤ。突っ張った脚もパタリ。
「やった!やったよ!」と、嬉しくて嬉しくて、そっと主人を呼んで写真を撮ってもらいました。
小藤の温かい体温で私もウトウトし、そのまま2人(1人と1匹)で寝てしまいました。目覚めると私の肩に小藤の頭が乗っかってました。
「あ~~~メチャメチャ可愛いよぉ(T_T)生きてて良かったぁ」とすら思ってしまった私はやっぱり親バカです。
ただ喘息が怖いので、その後は掃除機をかけまくりましたが。

写真はちょっと大きくなった小藤です。
ころりん ひなたぼっこ
日に日にアホの坂田に似てくるのが怖いです…。



明日は朝早くから夕方まで出掛けてしまうのですが、現在小藤は1日3食。
年1回の定期健診で父がこちらに来るのですが、毎年付き添ってて、殆ど出掛けたままになるので小藤が心配で主人に相談したら

「元々犬は1日2食だし、朝少しだけ多めにご飯あげとけば大丈夫だよ。鳥と違って人間と一緒だから心配ないよ。chikuraちゃんだって1食抜いたって死なないだろ?」

と言うので出掛ける事に決めましたが、かなり心配です(ρ_;)
関連記事
  •   01, 2009 13:53
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment