ち。

「ぢ」  じゃないですよ  「ち(血)」  です

というわけで、血が苦手な方はこの先は読まないで下さいね~。





昨日仕事中に怪我をしてしまいました。
カッターで左親指をザックリやっちゃった

切った時は「あ、刃の先ぶつけた?」くらいで痛みはほとんどなかったんです。
指を見たらちょっと血が出てたので、
バッグからティッシュを取り出そうとしてる間に、血がボタボタ!!

それにビックリして隣りの席の人にティッシュを出してもらおうと呼んだら、
「chikuraさん、大丈夫!?」
と大騒ぎとなり…。


そりゃそうです、床にボトボト血が流れるわ流れるわ・・・。
私も自分からこんないっぱい血が出るのは初めて見ましたもん。


幸い同部署のサブリーダー(女性)の方の手当てがよくて、
ばい菌も入らず、血も早く止まりました。

でも「動かない方がいい」ってことで何もできず・・・・・・・
これじゃ迷惑かけるし、と早退しました。
お医者さんに行くのも迷ったけど、一応そのまま近所の評判の良い外科に行きました。


「わ~。広く切っちゃったね。しかもそいでるね」と。
あらそう、と話を聞いてたら、どうも縫うレベルっぽかったのです。
そこでまたビックリさ(笑)
でも先生が縫わないようにしてあげたいと言って下さって、テープでキレイに固定。

「うん。もう大丈夫だからね。心配ないよ」
と、こちらが安心する言葉をかけて下さったので、そういう意味でも評判が良いんだなーって思いました。


ただザックリ深く切った方が治りは早いけど、そいで切っちゃうと治りが遅いそうなんですよね。
インフルといい、休めってことかい?


幸いマンションの工事の関係で、前以てシフトを変えてもらってました。
今日から長めのお休みを頂いてたので、それはラッキーだったなって思います。

現在親指が包帯でグルグル巻きになってるし、時々痛むので、
多分出勤しても仕事できなかっただろうし。


それにしても最近、凄くラッキー!ってことと、今回みたいなアンラッキーなことが繰り返し続いてます。
自分でも年末から薄々気づいてたんですが、しばらくエネルギー調整に入らないとダメな気がする…。

というわけで、近々FC2の方でも、ACの一般募集についてのお知らせを更新したいと思います。



でも週末はヒーリング講座の受講なんです♪
これはとってもタイミングが良かったと思ってます。
上手にエネルギー調整できるんじゃないかな~。

こちらも早く習得して、たくさんの動物さん(或いは人)を癒せたらな~。
習得するのが楽しみです!

関連記事
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント