chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

ふくらんだ?

  25, 2009 10:18
子犬

汚い話になるのでお食事中の方は避けて下さいね。

昨日主人と、まだワクチンが終了してないので地面デビューできない豆柴の小藤を抱っこさせながらお散歩に行きました。
いつもの遊歩道に着く前に、なんだかお尻の穴が膨らんでる事に気付きました。
私は犬を飼うのは小藤が初めてで、主人は幼い頃から犬を飼ってるのでわからない事があったらいつも主人に聞いてます。

私 「お尻の穴が膨らんでるんだけど。うんちかな?」
主人「ええ?まさか。うんちの時ってお尻の穴膨らむの?」
私 「鳥しか飼った事ないからわかんないよ。でもいつもとお尻の穴の感触が違うんだけど…」
主人「ビニール袋持ってるだろ?大丈夫だよ」

と言うので遊歩道にそのまま行きました。
すると、なんだか小藤がちょっとプルプル震えてる。

私 「寒いのかな?」
主人「寒くないだろ。もうちょっとしたら帰ろうか」


そして少し歩くと、小藤がいきなり後ろ足をピーンと突っぱねる。
私はお尻の辺りに手を置いていて、何やら温かいものが手の中に…。
嫌な予感的中( ̄ー ̄;)

私 「出たーーーーーーー!!!!」
主人「ええっ!?待て!待ってくれ!小藤!」
私 「待てないよ!小藤持って!」

もうビニール袋の存在なんてすっかり忘れ、私の手の平をトイレ代わりにしてさせました…(T_T)


その後主人は大爆笑。
「長年犬飼ってるけど、飼い主の手の中でうんちした犬なんて初めてだ」とずっと笑い、
「小藤クン、ダメだぞ。ママを便器にしちゃ~」と怒るので
「小藤が悪いんじゃないでしょ!怒ったらダメだよ!私達の判断ミスだ!」
と主人を叱り、そのまま帰りました…。
帰宅後も主人は笑いが止まらない。


そして今朝。涼しいので今のうちに散歩へ行こうといつもの遊歩道へ向う途中、何やらまたお尻の穴の感触が違う事に気付きました。
でも昨日みたいに大きく膨らんでる訳でもない。
でも、遊歩道に到着したら小藤がプルプル震え出しました。
人間でもちょっと寒かったので、の震えじゃなく寒いから震えてるのだろうと思い、すぐに引き返して帰宅しました。

サークルに小藤を戻したら…「ウーンウーン」と言いながらトイレでクルクル回り出す。ああ、やっぱりだったのか…。
そして、繋げたら多分30cmはあるであろう見た事もないような立派な出しました(>_<)
あの時引き返して良かった…もうちょっとで小藤に可哀相な思いを2日連続させるところでした。


やっぱり少しでもお尻の穴が膨らんでたら散歩行っちゃダメですね…。
ダメな飼い主です。
そんな小藤は最近私が「お水飲んで」と言うとキチンとお水を飲みます。

子犬2

そして今は、立派なをしてスッキリしたのかスヤスヤ…ではなく「カオーーッ」とイビキかいて寝てます(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト
  •   25, 2009 10:18
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment