減感作療法/注射6回目(ラスト)

先週金曜日、いよいよ減感作療法・注射6回目のラストでした。

DSC_0601.jpg

過去の注射の記事は以下になります。

・注射1回目の記事→治療スタートで学んだこと
・注射2回目の記事→減感作療法/注射2回目
・注射3回目の記事→減感作療法/注射3回目
・注射4回目の記事→減感作療法/注射4回目
・注射5回目の記事→減感作療法/注射5回目

DSC_0605.jpg


ここのところ、下痢や嘔吐はないけどお腹ギュルギュルが多く、前回先生に、
アレルギーもお腹ギュルギュルも、食事と関係あるかもしれないと言われてました。
元々小藤はお腹が弱いけれど、ここまで頻繁は珍しい。
私としては病院のストレスも関係するんじゃないかなって思ったけれど。

注射終了後今後のお話になり、1ヶ月かゆみの状態を見ることになります。
もしこれでステロイドがやめられるようであれば
注射の効果があるということで、今後月一で注射。
(月一でしないと再発する子が多く、再発するとまた1からやり直しになる)
もしステロイドがやめられないようであれば、注射の効果がなかったということで中止・・・。


DSC_0569.jpg


注射前はステロイドを2錠飲んでいて、治療スタートの頃には1/2錠になり、
今は1/4錠を2日置きまで減らせてます。
5回目終了した時に「果たして減らせるのか?」って思ったけれど…。
5回目終了した時点で、1/4錠を2日置きまで減らせてたけれど、
時々やっぱりかゆくなるので、1日置きもあったから。

6回目が終了しまだ数日だけど、一応順調に2日置きにはできてる。
このまま順調であれば、3日置き・・・4日置き・・・としていく。
果たして1ヶ月後までどうなるかな。
注射の効果でやめられたらいいな。


DSC_0567.jpg


そしてもし効果がなかったとなる場合は、食事の見直し予定。
小藤はカリカリを食べてくれないので、
先生もストレスを考えて、カリカリの食餌療法ではなく、
手作り食の見直しを考えてくれていたことはありがたいなーって思った。

確かにカリカリの食餌の方がいいかもしれないけれど、ストレスで痒みが悪化することだってある。
なので頭ごなしにカリカリを薦める先生じゃなくてホッとした。

食事については、小藤は牛がアレルギー反応がギリギリで出てるので
もう何年か前から牛は一切使用しておらず(おやつも)豚肉と鶏肉を交互にあげてる感じ。

鹿肉と馬肉もあげてみたけど、ニオイがきついのかなぁ・・・
食べてくれない時が何度もあった。
なので豚とミックスしてみたり。

その話は先生にしたんだけど、もし食事の見直しになった場合は、
例えば、豚肉+ポテト、鶏肉+ポテト(うちはお肉+白米が中心なので)
のみにして、そこから徐々に食材を増やして様子を見るということに。
まだ結果がわからないので、「だいたいこんな感じ」程度にお話を聞いて終了。


ちなみに・・・もしどなたかの参考になれば。
注射代は1回8000円×6回の費用がかかります。
けれどそれだけじゃなく、注射技術料や再診料・薬代もかかるので、
トータルするとうちの場合は8~9万位はしたかな…?
病院によって細かい費用が変わると思うので、その辺は確認してみてください。
減感作療法をお考えの方の参考になればと、書かせてもらいます。


DSC_0585-1.jpg


とにかく効果があることを祈るのみ
それにしても本当に小藤がよくがんばってくれて。

不思議なことに、前の病院だと、
病院に近付いただけでブルブル震えていて、待合室でもブルブルだった小藤。
けれど今の病院では全然震えない。
診察台の上だけはダメだけどね

通院してる間、自転車で病院まで行って自転車を止めさせてもらい、
そのまま病院周辺をお散歩。
お散歩終了すると勝手に病院の自動ドアの前に立つ

注射の日は夕方のお散歩はやめてのんびり過ごして欲しいので、
(夕方のお散歩はOK出てたんだけど)
診察終了後に病院周辺を軽~くお散歩してから自転車に乗って帰るんだけど、
お散歩終わるとまた自動ドアの前に立ち、
「こふちゃん、もうお医者さん終わったから帰るよ」
と言ってもずっと立ってて「なんで?」って顔

待合室でも抱っこしててもブルブル震えないし、床に下ろしても他のわんことツンツンしてみたり。
(相変わらずグルグル回るけどー)

ここに引越す前には病院は2軒、そして引越後のこの前の病院で1軒。
全部ブルブル震えてたので、病院がダメって思ってたけど
なぜか今の病院だけは平気なのよねー。なんでだろう?
前の病院も女医さんメインだったけど。


でもそのおかげで手が掛からずすんなり通院できたことが
本当にありがたかった。
こふちゃん、本当にありがとう。
効果があることを祈ろうね

DSC_0612.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Comment (4)

ひとこ #-

No title

小藤くん、治療お疲れ様です。
辛い思いをしてきて、是非とも症状の改善が出来るといいね。
chikuraさんもお疲れ様です。

今の病院、小藤くんと相性がいいのでしょうか?
何か小藤くんを緊張させない作用が働いているのか?
小藤くんのタイプの先生なのか?
看護師さんがいるのか?
あれこれ勝手に想像したおばさんでした。

2015/09/22 (Tue) 14:23 | URL | 編集 | 返信 | 

やくも #-

No title

小藤ちゃん、よく頑張りましたね。
Chikuraさん、お疲れ様でした。
人間であれば、病院がどういうところか?分かっているので「仕方ない」と思うのでしょうが、小藤ちゃんは不安だったでしょうね。
それでも最後まで頑張った小藤ちゃんは偉いです!
これで元気になりますように。

2015/09/22 (Tue) 22:53 | URL | 編集 | 返信 | 
chikura">

chikura #-

ひとこさんへ

コメントをありがとう!
お返事が遅くなってごめんね。

小藤がいっぱいがんばってくれたから、
ホントに症状が改善されるといいのだけど・・・。

今の病院とは相性がやっぱり良いのかな?
私の心とも関係あるのか、ちょっと謎(^^ゞ
看護師さんは診察室に来なくって、
注射の時は私がその役をやってる感じなの。
ホントに不思議^^


2015/09/25 (Fri) 14:29 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 
chikura">

chikura #-

やくもさんへ

コメントありがとうございます。
お返事が遅れてごめんなさい。

応援してくださってどうもありがとうございました。
ひとまず毎週の通院が終わったことに、
私もホッとしてるところです。

何より小藤ががんばってくれたことが本当にありがたくて。
これで改善してくれたらなぁ…と願うばかりです。

2015/09/25 (Fri) 14:31 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 
非公開コメント