まだまだ、だった~(T_T)

先日ある尊敬するヒーラーさんのブログを読んで愕然としてしまった
それは自分が「べきべき星人」であったことに気付いてしまったのだ。

うー
結構その辺削ぎ落としてきたつもりだったんだけど、
きっと頭で理解してただけなんだねー。

「こうすべき」「ああすべき」ってこと、いっぱいある。
自分に対してならまだしも、他人にも要求してる自分がいる。

べきべき言ってる人は、自己否定が強いんだって。
その部分を読んで愕然としちゃったのかも。

私が削ぎ落とせてきたって思っていたのは、自分は自己否定を肯定してきたつもりだったんだよね。
けどべきべき星人までも自己否定が強いなんて思いもしなかった。

私の場合、仕事でそういう場面がとっても多い。
「仕事なんだからこうすべき」って思うことがしょっ中。
同じ時給なのに、やりたくない仕事をしない人がいると、腹が立って仕方ない。
けど、これって「私だってやりたくない!」ってことなのよねー。

それが周囲に映ってるってこと。
そう、周囲は自分の鏡だからね。
結局楽しんで仕事してないんだよね・・・わかってるんだけどねー


「世の中は・・・」
「常識として・・・」
「空気読めば・・・」
のあとに「○○して当たり前でしょ」って言葉が出てくる。
だから「こうすべき」ってなる。
そう、全部他人軸ってわかりますか?

ぢんさんがよく言う「ゲスくなれ」ってのもそういうことね。
「だからって他人に迷惑掛けちゃいけないんじゃない?」
って思うだろうし、私自身も最初はそう思ってた。
多くの人は「他人に迷惑をかけちゃいけない」って教えられて育てられてると思う。

でもどこかで読んだけど、そもそも他人に迷惑掛けずに生きるなんて無理ってなわけでね。
人は一人では生きていけないし、いつもどこかに人がいる。
そして助け合って生きている。

「私は一度も他人に迷惑を掛けずに生きてきた!」
って言える人、いる?
いないよね。

もちろん敢えて迷惑掛けてやる!ってのは違うよ。
そう思うとゲスかろうがゲスくなかろうが一緒じゃん・・・とも思ったりする。
(極端に言うと)


おもしろいことに、スピリチュアルとぢんさんの言うことって結果一緒でね。
簡単に言うと、「自分はどう生きていても、どうせ愛されてる」
という前提がないから、
ゲスく生きる勇気がないのだと思う。

自分ができないから、相手に「べき」って言ったり、
自分にも「べき」って言ったりする。

そろそろ前提を、どうせ愛されてるって丸々変えないとダメなんだろうな。
早くハラに落としたいなー。
頭ではいっぱい理解してるんだけどな。


※こちらは予約投稿です。
 過去記事にコメントを頂いてる場合、後日お返事いたします。

関連記事
スポンサーサイト

Comment (4)

やくも #-

No title

「……すべき」が「……した方が良い」に考え方が変わると物事の見え方が違ってくるように思います。仕事に対してはmustとmayの切り分けは必要なのかもしれませんが、誰かに対しても同じかどうか?は難しいですね。mustでもmayでもないとなると、もっと難しいです。。。

2015/08/10 (Mon) 00:10 | URL | 編集 | 返信 | 

ひとこ #-

No title

私もベキべキ星人の住人です。
しかも古株です。(^^ゞ

2015/08/12 (Wed) 17:44 | URL | 編集 | 返信 | 
chikura">

chikura #-

やくもさんへ

こちらにもコメントありがとうございます!
お返事が遅れてごめんなさい。

結局、自分が楽しんでそれをしているかしていないかということになるようです。
確かに、心から「したい!」って思えることに対しては他人軸にはならないですし、
他人がどう言おうがどう行動しようが、
自分が楽しめてる時ってイラッと来ないし気にもならないですもんね^^;

頭で考えて行動するよりも、自分のハートに従うこと、
それがエゴに囚われないということですね。
わかっちゃいるけどやめられない、です(笑)

2015/08/14 (Fri) 17:28 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 
chikura">

chikura #-

ひとこさんへ

こちらにもコメントありがとう~。
お返事遅れてごめんね。

おお~私も古株だわよ(笑)
親や学校にそう刷り込まれてるもの、仕方ないよね。
早くゲスくなりたいぜよー。

2015/08/14 (Fri) 17:41 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 
非公開コメント