chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

「受け容れる」と「諦める」

  20, 2015 14:55
ここ数日、

「受け容れる」
「諦める」
「ジャッジ」
「認める」

という言葉をよく目にしたり聞いたりしてるので、これは何かのサインかな


昨日姉と電話していて、改めて驚いたことがあった。
先日記事にしたけど(→「わたしのかぞく。」)、義兄は飲酒運転に跳ねられ障害者となっている。
もし自分がいきなり右半身不随で言語障害になったら・・・と姉と話してたの。
私ならきっと発狂して、きっと周囲に八つ当たると思う。
29歳でそうなってしまったら、もしかしたら命を絶ったかもしれない。
姉も同意見。

けれど義兄は、今迄一度も自分の体がそうなってしまったことに対して何も言ったことがないらしい。
「受け容れてるんだよね・・・」
と姉が言う。
そして未だ損害賠償も途中のままの犯人に対しても同じらしい。
そっちは諦めなのかはわからない。

犯人のことは置いておいても、自分の体が急にそうなったことを受け容れてる義兄。
思わず「お義兄さんは前世がキリストか何かじゃないの!?」なんて言ってしまったほど

今まで発狂もせず、責めもせず、仕事も復帰して、普通にサラリーマンをしてる。
ゆっくりゆっくりでないと歩けないけど、八つ当たることもなく歩く。

「家には一人、神がいる」ってある心理カウンセラーが言ってたけど、
姉の家は義兄が神だったんだなー。
それもおっきな神なんだな



ここまで大きなことでなくても、普段から受け容れるってことが元々できなかった私。
スピを学ぶ前は、頼ることも苦手でなんでも一人でやってきた。
そもそも「人」を受け容れてなかったから。

今は昔ほどじゃないけど、受け容れるということが前よりはできてると思う。
アニマルコミュニケーションの勉強をすると、中庸であることを求められ、
「ジャッジ禁止」みたいなとこがあってね。
それによって受け取れるメッセージが受け取れなくなってしまうから。

だから「ジャッジしない」ということがよくわからなくってね・・・昔は。
だってなんでもかんでもジャッジの世界と思っていたし
で、ジャッジしない意味を「諦める」ととらえてしまうことも多く、
それで苦しんだ時期もあったりして。

でも諦めるってことは受け容れるということとまるで違うんだよね。
○か×かってやったらそれこそジャッジになってしまうけど、
諦めるって×で、受け容れるって○な感じ。
諦めるってネガティブ要素があり、受け容れるってポジティブ要素があるよね。

それになんとなく、諦めるってどこか執着心が残るような気がする。
めっちゃ執着心のある私はそうなりやすいかな。

ま、あんまり「諦める」という言葉を悪く使っちゃうと「諦める」に申し訳ない気がするし、
そうした方がいいケースもたくさんあるから、決して×ではないのだけれど。


そもそもそこにあるものが良いか悪いかって判断するのは人間であって、
判断しなければ「ただあるだけ」ってものだものね。
「あーそこにあるんだー」って受け容れるだけでいいのに、
いちいち難しく考えてしまうのはなぜなんだろうね。


あ、書いててよくわかんなくなってきたので、

11256239_1843013225924021_29786271_n.jpg

茂造写真でごまかして終了しようっと
関連記事
スポンサーサイト
  •   20, 2015 14:55
  •  2

COMMENT 2

Sun
2015.06.21
07:26

ひとこ  

No title

おはようございます。

私はすぐ「ジャッジ」して、自分を卑下し続けてました。
でも、最近では‘こんなダメダメでもいいじゃん’と
ちょっとずつ思えるようになったかなぁ。
それは、chikuraさんの影響大であります。
chikuraさんからいろんな話を聞いて、自分なりに反芻し
変わって来れたと思っています。
本当にchikuraさんには足を向けて眠れません!ありがとう!!

茂造じいさん~!^m^

2015/06/21 (Sun) 07:26 | REPLY |   
chikura">
Mon
2015.06.22
13:15

chikura  

ひとこさんへ

コメントをありがとう!

え!私の影響!?
嬉しいー!
でも足はバンバン向けて寝てね^^;

私自身まだ頭で理解して腑に落とせてない部分があるんだけど、
それもまたきっとタイミングが来るんだよね。
今が完全、それもちょっとずつ腑に落としてるとこ。

困った時の茂造(笑)

2015/06/22 (Mon) 13:15 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment