FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

喘息&整骨院

  12, 2009 12:49
<喘息のお話>

9日夜に喘息の発作を起こし、お薬も切れたので昨日クリニックへ行ってきました。
もしかして犬を飼った事が原因かもしれない…と思い、先生にお話したら「なんでまた犬を…?」と言われてしまいました(_ _|||)
そりゃそうですよね、喘息なのに犬なんか飼ってバカか!って思われても仕方ない。

犬を飼った理由は沢山あるのだけど、そのうち一つは今後子供ができなかったり諦めた時のためというのも正直ありました。
先月は殆ど元気な時が少なく、治療はやめよう、もう子供は諦めようって思う気持ちも強く、主人もそんな私を励ますためというのもありました。

先生には不妊治療を始める前に、お薬の心配があったので以前不妊治療のお話をしてあり、いきなり犬を飼った理由を聞かれて咄嗟に「不妊治療が大変で、半分子供を諦めた状態で…」と言ってしまいました(^_^;)
先生は女医さんで、普段からとても穏やかな先生です。
同じ女性としてその気持ちを察してくれたのか、特にキツイ言葉もなかったですが、喘息を持ってる人には飼わない方がいい動物の順位を教えて頂きました。

1位  ハムスター
2位  フェレット
3位  猫
4位  犬

なんだそうです。鳥はもうちょっと下らしい。
8年前にアレルギー検査(血液検査)をした時、セキセイインコにちょっとアレルギー反応があり、今回犬もそうか調べてもらいました。
結果は4~5日後です。

喘息は薬と上手に付き合っていかないといけないのですが、ピークフロー値(呼気流量)を毎日朝・晩と測り、値が下がってきたら薬をフルメニュー飲み、値を見ながら2~3日お薬を1種類ずつ減らしていくと大きな発作を防げます。私はフルメニューだと全6種類。
夜飲むお薬のうち「シングレア」というお薬があって、もし犬で反応が出た場合シングレアを続けて飲み、それでもしダメだったらまたお薬のメニューを考えましょうね、と言って下さいました。

頭ごなしに怒られちゃうかな…と思ったんですが、幸い女医さんだったからか怒られずに済んでちょっと一安心です。

注意されたのは寝室には絶対動物を入れてはいけない事と、寝室と動物のいる部屋の間のドアを常に閉めておくようにしておくと、風に乗って毛が入る事も防げるようです。



<整骨院のお話>

そして、先日の発作で咳をし過ぎて腰痛が始まりました(ρ_;)
私は10年前に酷いギックリ腰をやり(しかもクシャミです^^;)1週間入院した事があります。その後も軽いギックリ腰を何度かやってます。
一番辛かったのは、マライヤキャリーのライブの日にギックリ腰をやった時は切なかったです(T_T)
すぐに整骨院へ行き、辛うじて歩けたので傘を杖に武道館まで行きました^^;
たまたま席が1階席の1列目だったので、座って見れる状態だったから行ったんですけどね。
これがアリーナ後方だったら諦めてました。

…と話はズレましたが、予防の為に1週間に1回は整骨院へ行ってたんですが、仕事を辞めてからはサボリがち。
またギックリ腰にでもなったら小藤とお散歩ができない!と思って先程整骨院へ行ってきました。
前回3月頃行ったんだっけなぁ…と思ったら「chikuraさん、最後は1月15日ですよ」と言われてしまいました(^^ゞ

昨年1回目の体外受精で、強い排卵誘発剤を使用してたせいか一気に3キロ太り、2回目の12月の体外受精でも2キロ太り、毎日体重が増えていって漢方の先生にお話をしたら、太らない漢方も調合してくれたようで、最高体重よりは2キロ落ちました。
急激に体重が増加したせいか、左足の股関節が痛むようになり、ここ数ヶ月落ち着いてたのですがまた痛くなってしまって…。
今日は腰と股関節を重点的にやってもらい、身体がどんどんほぐれていくのを感じ、帰りはもうスキップできるくらいの軽さになりました!
股関節が硬いと妊娠し難いなんて聞くし、ちゃんと治さないとダメですね。

今日は病院ネタで、なんだかおばあちゃんになった気分です( ̄∇ ̄;)
関連記事
  •   12, 2009 12:49
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment