FC2ブログ

chikuraのキラキラdays
~アニマルコミュニケーションで絆を深めるお手伝い~

ペットの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraの日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

喘息

  10, 2009 13:44
私は10年位前から喘息になりました。大人の喘息です。

この時期は発作が起き易く、軽い発作をたまに起こしてました。
大人の喘息はストレスも大きな原因らしく、確かに仕事を辞めて以来発作を起こす回数も激減し、調子に乗ってピークフロー値を測るのをサボってたのもマズかった(_ _|||)
測ってたら防げてたはずのに、昨夜は久々に中発作よりちょっと酷い発作を起こしました。

吸入器でたいてい治まるのに治まらず、時間を置いてまた吸入。
少しマシになってもまだゼーゼーヒューヒュー。
ホクナリンテープを貼ってもイマイチ。
『救急で行かないとこれはマズイかなぁ』と思いつつ、携帯で[喘息]を検索。

なんとなく胸が苦しい、または発作が始まった時用なのですが、コップ1~2杯の水を飲み(勿論常温)ゆっくり深呼吸。
1・2で吸って3・4で吐く。これを10~20回。
軽い発作なら、水を飲んで深呼吸をしただけで消失することがあるそうです。
水飲んで深呼吸→それでも発作が続いたら→お薬、になるそうです。

その後横になってまだ呼吸も浅く苦しいなーと思ってたのにいつの間にか寝ちゃってました( ̄ー ̄;
今は手持ちの飲み薬で何とかなりそうです。一応明日病院には行きますが…。

小発作用だったけど、効果はあったようです。
ただ水分は普段からよく取ってた方がいいみたいです。
これは気管支の壁が炎症で厚くなって空気の通り道が狭くなってしまった状態で、そこに追い討ちをかけるように粘々のタンが出にくくなってるそうです。
そこで水分補給を充分に取っていると、その粘々のタンが通り易くなる。
水分補給のお陰で気管支の壁に潤いが出るのと、粘々のタンの粘りが中和されるのだそうです。
水分補給はその場限りでは効果がなく、常日頃から小まめに水分を補給しておくことが大切だそうです。
理想は1日2リットルくらい。(大人)

普段からの水分補給、そして喘息持ちはちゃんとピークフロー値は測らないとダメですね(_ _|||)
でないと上手に喘息と付き合えないです。反省です。
あとはペットと接する時もマスクは必ず着用しようと思います。
関連記事
  •   10, 2009 13:44
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment