映画観てきた~

先日アルフィーの映画を観てきた~
タイトルは、THE ALFEE 40th Anniversary Film THE LAST GENESIS ~40年の軌跡と奇跡~ です。


※まだ上映してるところもあるかもしれないので、
 まだ観てない! というファンの方は、この先は読まないで下さいね。
 ちょこっとネタバレがあります。
 自己責任でお願いします。


DSC_3819.jpg



先週21日から公開で、うちから一番近い新宿の劇場だと期間が1週間。
しかも平日は夜1回のみ。
なので翌日22日に劇場へ行ったんだけど、まさかの満席

土日もその劇場はお昼くらいに1回しか上映していない・・・。
そのままお台場へ行こうかと思ったけど、お台場まで行く気力がなく帰宅。

「どうせDVD出るだろうし・・・」と諦めた
平日は行けなくないんだけど、仕事も繁忙期に入るし、何より小藤が心配で・・・。
で、その日に小藤に言われたことが前記事。
レモンちゃんに話したら、「水曜日は早く帰れるから行ってくれば?」と言われたので行ってきた。



映画の感想は人それぞれでしょうけど、私は号泣はないよ
でもやっぱり夏のイベントのダイジェストなんか見ちゃうとウルウルきたかなぁ。

ファンになって今年で32年になるけど、イベントはね・・・やっぱり大きかったなーって思った。
初めて行った雨と雷の横浜スタジアム、超強風の千葉、真夏なのに19度しかなかった横浜・・・
思い出が詰まってるもんね。



活動休止も一度もなく、メンバーの入れ替えも解散もなく、ずっと続けてきた40年間。
私がファンになった頃には既に1年に2回のツアーがあって、長くファンをやってると、もうそういう体になっちゃってる。
でもってそれが「当たり前」にもなっちゃう。

全盛期は1年に130本はライブ本数があり、全国制覇もあったりした。
今はそこまでの本数はないにしても、他のアーティストより断然多く、本当に「ライブバンド」だと思う。

メンバーも還暦を迎え、いよいよそれが「当たり前」じゃなくなってきて、ありがたいなーって思うようになった。
映画を観て、より「当たり前じゃない」って思ったかも。
本当に奇跡のバンドだなーって。
そしてそんなバンドに出会えたこと、ファンでいられたことが何より誇りなのだ




最後にね、
「あなたにとってアルフィーとはなんですか?」
という質問があった。

アルフィー自身は「my life」だったけど、私がすぐ思ったのは「心」だった。
へ?心?
と思って違う言葉を探しても、やっぱり「心」でしか出てこない・・・。

よく「アルフィーは生活の一部」って言う人もいるけど、私はそれは全然ないの。
普段からCDをしょっ中聴くでもないし、ラジオを一生懸命聴くでもないし、あんまり必死じゃないファンなのだわ
いくら好きでも四六時中アルフィーの話されても飽きちゃうの。

なんか「生活」って言うと一気に所帯じみたイメージがある。
だからなんか違う。
アルフィーを見ればいつだってドキドキするし、どこかで「EE」なんて文字を見ると「え!?ALFEE!?」なんてドキッとしちゃうしね

だけどライブでドキドキしても、なぜかとっても親近感もある。
近所のお兄さん的(おじさん的?)な感じもあるというのに、でも手に届かない人にも見える。


これは個人個人違うと思うけど、私はアルフィーもアルフィーの曲もとっても「真っ白」に感じるの。
だから腹黒を楽しんでた時期は、「けっ」なんて思ったこともある
だけど本当は光を求めていて・・・でも本当はみんな持っているもので、懐かしい気持ちにもなったり、そして憧れる時もある。

アルフィーの曲は「がんばれ!がんばれ!」って感じの曲が多いから、がんばり過ぎちゃってる時はかえってそれが辛くなったりもする。
だけどその本当の「がんばれ」の意味をきっと知ってるから、いつかそれが腑に落ちる時もある。



だからね、うまく言えないけど、私にとっては「心」なのかなー。
ってよくわかんないよね

自分の持ってる心にある光を、アルフィーによって照らしてもらってる・教えてもらってるって言ったら一番近いのかしら?
って言ったらオーバーなのかな。

でも私にとってはずっと「心」であることは間違いないのだ~。


まだやってるところもあるかもしれないので、ピン!ときたらぜひどうぞ~。
THE ALFEE 40th Anniversary Film THE LAST GENESIS ~40年の軌跡と奇跡~ 上映会場


そして春ツアーもいっぱい!
こちらもピン!ときたらぜひぜひ。
61歳になるツアー、まだまだパワフルなアルフィー


3/26(木) 川口リリア メインホール
3/29(日) アイプラザ豊橋(旧豊橋勤労福祉会館)
4/04(土) 広島文化学園HBGホール(広島市文化交流会館)
4/05(日) 広島文化学園HBGホール(広島市文化交流会館)
4/09(木) 市川市文化会館
4/11(土) びわ湖ホール
4/12(日) びわ湖ホール
4/15(水) 新潟県民会館
4/18(土) 宇都宮市文化会館
4/25(土) 東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
4/26(日) 酒田市民会館 希望ホール
4/29(水・祝) 桐生市市民文化会館シルクホール
4/30(木) 相模女子大学グリーンホール
5/03(日・祝) 倉敷市民会館
5/04(月・祝) 松山市民会館
5/09(土) ニトリ文化ホール[札幌]
5/16(土) 福岡サンパレスホテル&ホール
5/17(日) 福岡サンパレスホテル&ホール
5/23(土) 静岡市民文化会館
5/30(土) NHKホール
5/31(日) NHKホール
6/06(土) ホクト文化ホール[長野]
6/07(日) 福井フェニックスプラザ
6/10(水) 大宮ソニックシティ
6/13(土) フェスティバルホール[大阪]
6/14(日) フェスティバルホール[大阪]
6/17(水) 神奈川県民ホール
6/20(土) 名古屋国際会議場センチュリーホール
6/21(日) 名古屋国際会議場センチュリーホール




関連記事
スポンサーサイト

Comment (8)

月子 #-

lineに送ろうと思ってたんだけど、せっかくだから、ここに書かせてもらっちゃうね(*^^*)

昨日、映画見てきよ~♪
電車で二時間近くかかる映画館で、夜の回だったから、帰りついたら日付変わってた(´▽`;)ゞ

ロビーにも人がまばらで、ありゃりゃ( ・∇・)と思ったら、お客さん10人いなかったぁ~。
おかげで、ど真ん中の席で見られたよ(^_^;)
そんなで、ツッコミ芸人ともダンサーとも遭遇しなかった。ザンネン?!

映画は、行って良かった。
私もさすがに号泣はなかったけど、イベントの映像とかウルウルしてしまったよ。
あと、なんかずっと頬が緩んで、ニコニコしてくるのに気づいて、「好きなんだなぁ~私」って改めて思ったり。

ALFEEのファンになった頃、30年後に映画を見てるなんて思いもしなかったし、本当にミラクルバンドだよね。

当然、今までよりは、これからライブに行く回数も残り少なくなっているけど、一本、一本、大切に楽しみたいなぁ。

「私にとってALFEEってなんだろう?」
って、考えたけど、なかなかピンとくる言葉が見つからなかった。
私も、生活の一部というほどCD聴いたり、情報集めたりもにしないし。
でも、ALFEEに出会ったから、今までずっと繋がったんだと思う事がたくさんあるから、私にとって本当に、本当に、大切な存在って感じかなぁ。

うちの両親は、昔から、ALFEEに限らず私のする事が理解し難いみたいで、いまだにそうみたいでね。
それでも母は私が楽しんでいるなら、それでいいって感じなんだけど、父なんて「もっと高尚な趣味持ってくれたらいいのに」なんて言うの。
高尚な趣味ってなんじゃい(`^´*)でしょ~。

でも、映画見ながら、ALFEEの存在が当たり前ではないように、親の存在も当たり前ではないんだなぁ~と思うと、大切にせんといけんな~って思ったよ。

ALFEE見てると、いろんな事を考える(*^^*)

長々ごめんね(^人^)

2015/03/01 (Sun) 20:08 | URL | 編集 | 返信 | 

ひとこ #-

No title

こんばんは。

「あなたにとってアルフィーとは何ですか?」という質問、
私は何と答えるかな?
ん~、簡潔には言えませんが、帰れる場所のような存在。
振り返るとそこにあってくれる。

あまり無理せず体に気を付けて、ツアーをやり続けて
貰いたいです。

弟も映画を見てきたそうです。


2015/03/01 (Sun) 20:26 | URL | 編集 | 返信 | 
chikura">

chikura #-

月子ちゃんへ

いつもコメントありがとう~!

うんうん、こっちでもどこでも大丈夫~(^O^)
そうか、そっちは空いてたのね。
水曜日が混んでたのは、レディースデイだと思って来た人がいたんじゃないかって思うわ(笑)
(私もちょっと期待したけど^^;)
だから満席だったのか!?
ダンサーもシンガーも芸人もいなくてなによりだわー。
でもわかんないよ、春ツアーに誰かいるかもよ?(と期待する私・笑)

そうだよね、アルフィーに会ってなかったら、月子ちゃんと会うこともなかったんだよね。
早いものでもう15年くらいたつ?キャー!!
ファンで遠方の人と仲良くなるとは全然考えてなかったから、月子ちゃんと知り合った時は時分でもビックリしてたの^^;

お父さんの「もっと高尚な趣味を・・・」っていうの、ちょっと笑っちゃった。ごめんね。
うちは「あんなのどこがいいんだ?」とか、高見沢さんのことを見るたびに母が「この人は女なのか?」と聞いてきたよ(笑)
両親とも趣味を持たない人だから、どう言われても「あ、そ」しか感じなかった^^;
でも一人暮らしを始めて家から子供が誰もいなくなり、母も淋しかったのか、アルフィーがTVに出てると電話で教えてくれたり、職場でラジオがかかってて「恋人達のペイヴメント」が凄くお気に入りになったらしく、私が帰省した時にかけてると「この曲はいい曲だなぁ~」って言ってくれたのが凄く嬉しかったな。
母は認知症になっちゃったから、もう忘れてるだろうけどね(^^ゞ

そうだね、親の存在も当たり前じゃないんだよね。
順番でいったら親の方が先であって、もう親がいないって友人も増えてきてて。
大切にしないとね。
あ、アルフィーもね^^


2015/03/01 (Sun) 20:26 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 
chikura">

chikura #-

ひとこさんへ

いつもコメントありがとう!

そうだね、「帰れる場所のような存在」は私もあるかも。
Mちゃんが子育てから復帰した時に「全然変わらない」って泣いてたのを思い出す。

私は離れた時期がないから、それこそ当たり前になっちゃってるんだけど、何年か前から高見沢さんがよく、「俺達はずっとここ(ステージ)にいるから」って言うようになって、初めて聞いた時は「当たり前じゃないんだな」って思って感動したのを覚えてる。

もう今はとにかく健康に気を付けて!!って願うよね^^;

弟さんも見てきたのね!どうだったかしら?

2015/03/01 (Sun) 20:29 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 

ひとこ #-

No title

またまたお邪魔します。

呂゛は明学の名誉学士になり、卒業証書を授与されて、
「明日暴」を生歌で歌ってくれた場面にジーンときたそうです。

2015/03/04 (Wed) 06:45 | URL | 編集 | 返信 | 

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/07 (Sat) 21:01 |  | 編集 | 返信 | 
chikura">

chikura #-

ひとこさんへ

再びコメントありがとう~!
お返事がだいぶ遅れてごめんね。

おお!確かにそのシーンもジーンときた~。
選曲もピッタリだなーって。
卒業できて良かったね!って思ったあとに、「これからは“THE ALFEE(大卒)”で」って言った時は笑っちゃったけど(^^ゞ

2015/03/09 (Mon) 16:12 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 
chikura">

chikura #-

鍵コメさんへ

コメントをありがとうございました!

そちらにお返事させて頂きました(*^_^*)

2015/03/09 (Mon) 16:14 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 
非公開コメント