chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

【ヒーリングforペット】Sさんからのご感想 

  19, 2015 13:30
昨日の記事の続きです。

同僚のSさんの愛犬Cちゃんに、アニマルコミュニケーションとヒーリングを行い、
(アニマルコミュニケーションのご感想はこちら→「【AC】Sさんからご感想を頂きました 13」
ヒーリングのご感想も頂きました



chikuraさんからのメールを見てビックリしました。
実はCの目が糖尿病の合併症で急に見えにくくなってしまいました。
ついこの間までは階段の上り下りも大丈夫だったのですか、
今は上りはいいのですが、下りるのは危ないので私が抱っこして降りています。
部屋では扉に気がつかず頭をぶつけたりすることもありますが、
鼻でさぐりながらうまく障害物を避けてゆっくり歩いている状態です。
あと昔から尿道結石になりやすい体質で、
Cの弱い所がchikuraさんに伝わったのが本当にビックリです!

夜、寝る時に寝る場所を替えたりするのにガタガタ音をたてているのが気になっていましたが、
夕べはそれほどでもなかったように思います。
いつもよりは寝られたみたいです。
これだけCの事がわかると疲れなかったですか?
chikuraさんのパワーを吸いとってしまったのではないかと気になっています
ゆっくり休んで下さいね。
ありがとうございました。m(_ _)m




実は今回のヒーリングは昨春受講したばかりの「ユニバーサルヒーリング」というもので、
動物にはまだ我が家のペット達にしか使っていなかったのです。

受講時もエネルギーの流れが全然わからなくて、でも春にCちゃんが糖尿病になってしまったお話を聞いて
「私に何かできるかな?」と思ってSさんにお声を掛けたのでした。
でも結局お待たせして夏になってしまいました。

その間、Cちゃんの病状を聞いていなかったので、Sさんからご感想を頂いた時に私の方がビックリだったんです。
ちなみにヒーリングは遠隔でさせて頂きました。

ヒーリングをする時に、何度も「目」の辺りが気になり、「なんで目なんだろう?」と思いながらヒーリングしました。
あとはお腹と後ろ首が気になり、そこを重点的にヒーリング。
充分目にはエネルギーが行き渡ったかな?と思っても、何度も「目!!」って言われてる気がして、
「なんでかなぁ」と思いながら何度も目はヒーリングしました。
どうもお腹と関係があるような、そんな感じだったんです。

ヒーリングが終わってSさんにすぐに報告し、Sさんからのご感想を読んで
「そうだったのか!」と私の方がビックリだったんです


亡き愛鳥・こぶも、数か月両目が見えなくなり、あんなに飛ぶことが好きだったけれど
放鳥時はうまく飛べなかったことを思い出します。
それでも感覚で飛んでいたり、かごの中でも上手にご飯を食べていました。
見ている方が辛かったりしますよね。

でもアニマルコミュニケーションを学び、動物は人と違って常に「今」を見ていて、
現状を上手に受け入れていることを知りました。
そして受信上手な動物は、飼い主さんが不安だったり心配しすぎると、そのエネルギーも受け取ります。
なのでSさんには、「心配よりも“頑張ってくれてありがとう”と伝えてあげて欲しい」ということを伝えました。

とは言え、飼い主さんは一緒に暮らしているので、なかなか辛いものがありますよね
私もあの頃に、こぶの闘病生活でこのことを知っていても、
「ありがとう」と伝えても苦しい気持ちはずっと握りしめていたと思います。
Sさん、Cちゃん、頑張って下さいね。


Cちゃんへの初めての遠隔ヒーリングで、とても自信がつきました。
受講時は、「私ってヒーリングのセンスないのかなぁ」なんて思っていたりもしたし。

なのでSさんにもCちゃんにも、本当に感謝しています。
ご感想を本当にどうもありがとうございました

関連記事
スポンサーサイト
  •   19, 2015 13:30
  •  0

COMMENT 0

Post a comment