【アニマルコミュニケーション】Sさんからのご感想

同僚のSさんのワンちゃん、Cちゃんと交信させて頂きました。

お約束したのが昨春だったんですが、私がなかなか交信できず、Sさんずっとお待ちになって下さって
本当にごめんなさい。
その年の夏に交信させて頂きました。
そしてブログ掲載のこともなかなか聞くことができず、先日ようやくお聞きしたらOKを頂きました。
Sさん、何から何まですみません



chikuraさん、スゴいです!
疲れてないですか?大丈夫かしら?

私からの質問に、Cからドキッとする答えが返ってきて大変驚いています。
いつもCはグータラ寝てばかりだと思っていましたが、色々見ていたんですね。
グータラ寝てるかと思ったら、扉の向こうでジーっとこちらを見てる時があり、そう言うときに見たり思ったりしていたんでしょうね。
本当にビックリです!

Cを糖尿病にさせてしまったのが本当に申し訳なくて、正直気持ちを聞くのが怖かったのですが、幸せに思ってくれていて安心しました。

それとCの言う通り、これからは自分に正直になれたらいいなと思います。

今回貴重な経験をさせていただき本当にありがとうございました。



Sさんのご質問も1つおもしろいものがあったんですが、Cちゃんのまるで「家政婦は見た!」のようにそーっとSさんをうかがう様子を想像して、笑っちゃいました

Sさんが思い当たる部分があって良かったです。
自分でも気付かないことを気付くようにするには、時間がかかりますもの。

アニマルコミュニケーションは、ペットさんの気持ちが飼い主さんに伝わるととても嬉しいものですが、受けただけではそれで終わりです。
(人間同士でも同じですよね?)
動物たちの声を心で感じ、そして実践していく。
そうすることでペットさんが変わっていきます。
これは小藤で体験済です。
私自身がプロのアニマルコミュニケーターさんに交信して頂いてから、本当に変わりました。
動物を尊重する、という気持ちが大きくなり、小藤との関係がガラリと変わりました。

どうかSさんも、Cちゃんの言葉をぜひ少しずつでも実践して頂けたら、CちゃんもSさんももっとハッピーになり、更に良い関係になれると思います。
ぜひCちゃんの言葉を大切にしてあげて下さいね。

このたびはこちらこそ本当にどうもありがとうございました
仕事がんばりましょうねー(笑)
またよろしくお願いします


そしてCちゃんは、同時にユニバーサルヒーリングを受けて下さいました。
そちらのご感想は明日アップさせて頂きます。


※過去のアニマルコミュニケーションのご感想カテゴリはこちらです→
 ご参考にどうぞ^^

関連記事
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント