【アニマルコミュニケーション】かおちゃまさんからのご感想

かおちゃまさんのパートナー・Mちゃんのアニマルコミュニケーションをさせて頂きました。

早速ご感想を送ってくださいました。
以前もMちゃんとアニマルコミュニケーションをさせて頂いたのですが、Mちゃんが私のことを覚えててくれて嬉しかった~!



交信ありがとうございました。
M、chikuraちゃんの事覚えていたんですね~私も嬉しいです!

おうちを守ってるんだ(笑)
だからピンポンがなったり、物音がしたりするとワン!って吠えるんですね!!
その時は私達の事を守ってくれてるのかなと思っていたけど、家まで守ってくれていたとは…嬉しいです!

1回帰るのは可哀想かなと思ってました。
顔を見たら安心するんですね。
帰って来ないって事はないんですけどね!
安心させるため電話するようにします。

吠えてる実感がなかったんだ(笑)
うるさいくらい吠えてるのに…。
挨拶してるって相手の飼い主さんに伝えるようにしますね。
あー話し込んでる方達もいますもんね!
その時はありがとうと伝えますね。

やっぱりあの時ものすごく恐かったんですね。
トラウマになってるんですね…これはもう向き合って行きます。
また過呼吸になったら落ち着かせますね。
病院も恐かったと思います。
病院の治療が終わって私がお金払うって離れただけで、鼻で鳴いて大変でした。
その日はしばらくMは眠れなくて、抱っこして撫でて落ち着かせました。
お互いが学んだって事ですね。
1つ疑問があってヌイグルミの綿とかも今でも抜くんです。
それは詰まった綿なんですが(布団の綿とはちょっと違うのかな?)けど私が怖くて取り上げようとするとヤダヤダ!するんです。
綿を全部抜いてからまた渡すんですが…。

Mの幸せだよって言葉が、私にとってはすごく嬉しい言葉です。
ありがとうございました。




Mちゃんは、かおちゃまさんご夫婦のどちらかが帰宅しないと、なかなか落ち着いて寝てくれないというご相談でした。
おうちを守ってくれてるMちゃん、頼もしいです!

そして散歩中にお友達や初めて会うお友達のワンちゃんに、自分から行くのに吠えてしまうそうですが、Mちゃん、ご挨拶をしてたようです。
あとは長話になっちゃうお相手にお知らせしてくれたり。
こういう時困りますもんね~。

そして、 一度コタツ布団の綿を喉につまらせてしまったことのあるMちゃん。
やはりかなり怖かったようです。
でもそれにより、お互いに学びがあったことを教えてくれたMちゃん。

まだまだ子供だと思ってたMちゃんですが、すっかりかおちゃまさん家を守る頼もしい子になったんですね。
これからのMちゃんが楽しみです!


かおちゃまさん、Mちゃん、このたびも本当にどうもありがとうございました。
そしてご感想の掲載を快く承諾して下さってありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント