chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

ひとつ。

  03, 2015 09:00
以前よく読んでいたスピ系のある方のブログ。
最近また読み出してる。


最近は、
「全てはひとつである」
というテーマに向けて色々書かれてて、「わかるようなわかんないような」だったの

頭では前から理解してたけど、もっと突っ込んだお話でね。
で、「わかるようなわかんないような」が続いてた。

でもふと「そういうことか!」ってわかったの。
わかった瞬間、景色がキラキラ輝いて、すべてが愛しくなり、泣きそうになっちゃった。
そして心が愛で溢れて、感謝の気持ちも溢れてきた。


ものすごーーーーーーく大ざっぱに言っちゃえば、
あなたは私であり、私はあなたである。
空も、木も、花も、貧しさも、豊かさも、残酷さも、美しさも・・・・・
すべて私であり、あなたである。
(この時点でついてけ~ん!な方はUターンしていいですよ~)

そのブログにね、例えば意地悪をしてきた人に、「そうか、自分を大事にしろってことか」って気付こうねってあって。
この辺のことは、問題と思われることは全てダミーであり、自分の心の中のことってことは、もう充分理解してたつもり。
周囲は全て自分の投影だからこそ、「ひとつ」なのかなーって。
私の解釈なんだけど、違うかもしれないわ

気付いた時は、小藤とお散歩中で公園にいたんだけど、もうね、お散歩してるおじさんとか愛しくなっちゃった
草も木も、急に鮮やかに見えてきた瞬間だった。



が・・・・・・・・・・



帰りに大きな交差点で横断歩道を渡ろうとしたら、左折してきた車にひかれそうになってねー。
(ここの交差点では今までも何度もある)
しかも停車もせずに突き進んだ車。

「何がワンネスやーーー

って腹立っちゃったわん。
台無し~~。




※こちらの記事は予約投稿です。
 過去記事にコメントを頂いた場合は、後日お返事しますのでお待ち下さい。
 なお、コメントは承認制なので、承認してから表示されます。
 よろしくお願いします。


関連記事
スポンサーサイト
  •   03, 2015 09:00
  •  4

COMMENT 4

Tue
2015.02.03
11:26

ひとこ  

No title

こんにちは。


「すべては一つ」。
私きっと頭ではわかってる状態で、腑に落とし切れてません。

それにしても無謀運転の車、折角の気持ちをどうしてくれるねんっ!
だよね。


2015/02/03 (Tue) 11:26 | REPLY |   
Tue
2015.02.03
12:42

月子  

起こる事には意味がある。
自分の心が作った幻想がほんとうの事を見えなくするなぁ~と、つくづく思う(*´`*)

でも、どう考えても理解出来ない。
自分の中に問題も探せない相手もいて、
ましてや、chikuraちゃんが出会ったような
運転手さんのように、害だけだと感じてしまうと、もう、別の銀河系の住民だと納得してしまう。だいぶ安直の方法だけど。
腹がたって当然だと思うよ(^ー^)

2015/02/03 (Tue) 12:42 | REPLY |   
chikura">
Wed
2015.02.04
15:46

chikura  

ひとこさんへ

こちらにもコメントありがとう~!

そうなの、頭ではわかるんだよね。
腑に落とすまで4年位かかったわ(笑)
でも正直そこはあんまり興味なかったから、それだけ時間がかかったんだと思う。
必要な時にそのタイミングってくるんだなーって思ったよ。
ひとこさんにもきっとそのタイミングが来ると思う♪

この交差点、お花が添えられてあったりするから、何度も事故は起きてるみたい。
犯人逃走してた時は目撃者情報を探して看板が立ってることも2回くらいあったかな。
早く歩車分離式信号にして欲しい。

2015/02/04 (Wed) 15:46 | chikuraさん">REPLY |   
chikura">
Wed
2015.02.04
15:49

chikura  

月子ちゃんへ

いつもコメントありがとう~。

そうなんだよね~。
どうしても理解できないことってやっぱりあるよね。
意外と第三者から見るとわかることもあるんだけど(^^ゞ
だからあんまりそういうのは深く考えないようにしてる。
今回のことは「ゆっくり、焦るな」ってことかしら?なんて思ってみたりもして。

自分の心が作った幻想っていっぱいあるよね。
霧をはらって本当のことを見るのもしんどかったりする時もあるよね。

2015/02/04 (Wed) 15:49 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment