キンセンカの思い出

この時期になると、お花屋さんでキンセンカの切り花や苗木が見れるようになりますね

DSC_3723.jpg

思わず買っちゃったキンセンカ。
というのも、私の地元・南房総千倉はお花畑が有名で、キンセンカは小さな頃から身近にあったお花。

とは言え千倉の町中にお花畑があるわけじゃないんですよ
白浜寄りの方にお花畑がいっぱいあるのです。
もうこの時期は、こんな感じに↓たくさん咲いてるはず。

12001345_1864_1.jpg
12001345_3461_1.jpg
12001345_1.jpg




私の家は白浜寄りではないので、近くにお花畑は全然なかった。
でも、父の知り合いなのか親戚からなのかわからないけど、しょっ中キンセンカをもらってきてたの。

うちの花瓶に入り切れない時は「学校に持っていきなさい」って言われて持ってった。
私の小学校の近くもお花畑はないので、先生が喜んでくれた。

でもね・・・
私すっごくそれが実は嫌だった
今思うとごめんね、なんだけど、身近にあり過ぎて、キンセンカってダサい花って思ってたの
ああ~言っちゃうのもキンセンカに申し訳ない・・・
でも正直に言っちゃおう。ごめんね、キンセンカ。

あとね、キンセンカの他にストックもよく咲いてたんだけど、ストックも同じようにダサい花って思ってたりもした。
ニオイがちょっとキツイから好きじゃなかった。

他に有名なのはポピーとか菜の花とかあるのに、なぜかうちにはそれをもらえることがなく、「どうしてポピーじゃないんだろう」って思ったりもしてね。
(切り花はすぐ枯れちゃうからね)

だからいっぱいお花をもらってくると、必ず学校に持って行かせられることが憂鬱だったりしてた小学校時代。
中1までやってたかなぁ。
それ以降は「恥ずかしいからヤダ!」って断ってた気がする。



けどね、大人になるとやっぱり懐かしい気持ちで溢れてきちゃう。
今はもう、キンセンカを見つけちゃったら買っちゃうもん。

なんだか、

「元気でやってる?」
「がんばってる?」

って、そっとお花屋さんで話しかけられてる気がするの。
だから買っちゃう。
そうすると「応援してるからね」って言われてるようでね。



ベランダにキンセンカが咲いてると、いつでも千倉を身近に感じることができてホッとする。
なんでダサい花なんて思ってたりしたんだろうな。
こんなに可愛らしいのにね。

でも残念なのは、千倉のキンセンカとは全然違う。
千倉のキンセンカはもっと巨大です
お花屋さんに売られてるのは、みんなお上品な感じ~。


そんな千倉は、もう春を先取りなのだ!→「春を先取り!冬なのに花が咲き乱れる南房総へ」
は~また帰りたくなっちゃったなぁ。
この時期余り帰省することってないもんね。
お花摘み、したいなぁ。

千倉は夏だけじゃなく、冬もおススメなのだ
ぜひいつか行ってみて下さいね。


※こちらの記事は予約投稿です。
 過去記事にコメントを頂いた場合、後日お返事しますのでお待ち下さい。









関連記事
スポンサーサイト

Comment (2)

ひとこ #-

No title

おはようございます。

地元でいつも目にしていた花が、離れた場所で見かけると
応援してくれているように感じるっていいなぁ。

私はキンセンカ、花の形色はすぐ思い出せるんだけど、
すんなり名前を言えたことがありません。
しかも、ヒガンバナって言っちゃうんだよね。
それもお決まりのように!
自分でも不思議でありません。お恥ずかしい・・・。i-229

キンセンカ、ストック、金魚草、ポピーとまさにお花畑~。
観光客が開ききった花を摘んでいるのを見て、
蕾の方が長持ちするのに・・・と思ってしまうのは私だけ?


2015/01/26 (Mon) 09:34 | URL | 編集 | 返信 | 
chikura">

chikura #-

ひとこさんへ

いつもコメントありがとう♪

そう言えば前にひとこさん言ってたね。
キンセンカとヒガンバナ、全然違うけど、なんとなくネーミングが似てるかも^m^
ほら、どっちも5文字(笑)

そうそう、蕾を選ぶ人少ないよね。
私も一昨年だったかその前だったかなぁ…初めてお花摘みをしたんだけど、畑はほとんど開いてるのが多くてね。
蕾だけを探すのが至難の業だった^^;
で、横っちょに蕾がついてるのを選んだよ。
もしかしたらその人達も、横っちょに蕾があったかも?^^

2015/01/26 (Mon) 13:59 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 
非公開コメント