chikuraのキラキラdays ~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~

アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

南房総へ・お一人さま編③

  06, 2014 21:47
雨が降っていたのでオーナーさんが駅まで送ると言ってくれたけれど、懐かしい景色を楽しみながら歩きたかったので、お断わりしちゃった。
オーナーさん、本当にありがとうございました。
宿を後にする時、あんまりオーナーさんがあったかい方なので、つい「行ってきます」なんて言っちゃった。
実家に帰ってまた東京に戻る時、必ず私は両親に「行ってきます」って言ってたんだけど、ふとそんなことを思い出しちゃった。


その後お楽しみの「洋品店すぎやま」へ~。
実は前週も行ったばかりで、同級生が勤めてるのでちょっとお話。
お買い物を済ませ、実家跡地へ。

DSC_3606.jpg

なんと、前週では咲いてなかった花が咲いていた
まるで「おかえり~」って言ってくれてたみたいで、嬉しかったな。
これは母が植えていた花だったんだけど、種が飛んでいたのか、去年訪れた時も咲いてたんだよね。
ありがとう。


そして〆はやっぱり館山のなかぱん
ホントはチキンバスケットも食べたかったけれど、朝食でお腹がパンパンだったので、でも絶対はずせないモカソフトを注文。

DSC_3607.jpg

ナナメっております
やっぱりモカソフトを食べないとスッキリしない房総人


この日千倉・館山は暑くって、20度ちょっとあったんだけど、東京着いたら寒い寒い。
コートなんて暑くて着れなかったのに、東京はなんて寒いんじゃーってビックリ。



さて、旅を終えて思ったこと。
実家を取り壊して間もなく2年。
実家がないともう千倉にはそうそう行けないって思ってた。

でもなんでそう思ってたのかが不思議なくらい。
これからは実家があった時とは別の楽しみ方があるって気付いた。
あったかい人がちゃんといてくれたしね。
というか、房総の人はあったかいのだ。

で、なんで一人で泊まって行こうとしなかったのか考えた。
そういうこともできるって思ってたんだけど。
そしたら、本来お金がかからず宿泊できたのに、お金をわざわざ落とすのがもったいないってケチ根性があったこと。
でもねー、やっぱり故郷にお金を落とすって大事だなって思った。

そしてなぜだか、両親や姉に対しての罪悪感があった。
これはここでは言えないけど。
でもね、私は結婚する前まで、月一で帰省してたんだよね。
それは姉達が子育てで忙しくて帰れないから私が帰ってた。
そんなこと姉達も両親も知らないと思う。
多分帰りたいから帰ってると思ってたと思う。
もちろんそれもあるけど、月一で帰省って意外と大変だったりする。
そんなのは私の勝手だったんだけどね。

で、色々なんだかブロック的な何かが一杯あったことに気付いちゃった。
でも、今回を機にそんなことやーめた
誰が何と思おうと、レモンちゃんがOK出してくれてるからもういいの。
だからこれから一人で行くつもり。

というか、私はやっぱり故郷の空気が必要なんだってしみじみ思ったんだ。
いっつもいっぱいアレコレ考え過ぎちゃって、ちゃんと一人になれる時間が必要なんだって。
それが千倉なら最高だなーって。

早速レモンちゃんに話したら、ちゃんとOKしてくれた。
1人では年に3~4回帰れたらいいなって思う。
これは結婚してから帰ってた回数と同じ。

そう思って早速次に泊まりたい宿を見つけちゃった
ペーパーだから車運転できないけど千倉駅でレンタサイクルもやってるし、そしたら色々動けるかなーとか。
レモンちゃんの一眼レフを借りて、千倉のいっぱい良い所を撮影しちゃおうかなーとか。
でもって千倉のオシャレなホテル全制覇しちゃおっかなーとか。

実家があった時とは別の楽しみ方って、こんなにあるんだーって思った。
実家がなくなってから「千倉」という存在が遠退いてしまったけど、ちょっと心の中でクルッて回転させてみたら、いつでも身近にあったんだな~って気が付いた。

そもそもね、HNが「chikura」だもん、私は千倉が大好きなのよ。
千倉の人は皆千倉が好きだと思うけどね

本当に今回泊まって良かったなーって思った。
それはきっと親友が導いてくれたことなんだとも思う。
「chikuraちゃん、あんなに千倉に帰ってたのになんで?」って。
七回忌があったから、今回のことができたんだもの。

ありがとう、Y。
ありがとう、千倉。




関連記事
  •   06, 2014 21:47
  •  4

COMMENT 4

Sun
2014.12.07
06:45

ひとこ  

No title

そうだね、Yちゃんが導いてくれたのかもしれませんね。
もう、Yちゃんたらっ!!

それにしても、モカソフトが傾き過ぎじゃありませんか?
って、話しているそばから食べたくなっているぞ。

自分が育った場所は、安心感や懐かしさ、本来の自分に
帰れる場所みたいなところなのかなぁ。
故郷は自分の魂が帰りたいと思うところ・・・、と
まっさんが故郷の話をしている時にある方の話として
紹介していました。

2014/12/07 (Sun) 06:45 | REPLY |   
Sun
2014.12.07
13:46

月子  

千倉、いいところなんだなぁ~。
私も旅に出た気分になったよ。

この前テレビで、南房総って言ってたと思うんだけど、ワンちゃんも泊まれる宿で近くの神社でワンちゃんの厄払いするプランがあるってやってたよ~。
ペットに厄があるのかって、驚いた(^w^)

2014/12/07 (Sun) 13:46 | REPLY |   
chikura">
Sun
2014.12.07
18:10

chikura  

ひとこさんへ

いっぱいコメントありがとう^^

うん、親友が導いてくれたとしか思えなくてね。
キッカケを作ってくれて、ありがたいなーって。
それによって、たくさんの「ある」に気付けたことは、本当に大きなことだったと思う。

ねー!モカソフト傾き過ぎだよね(笑)
でも持ってきたおばちゃんの店員さんも謝ることもなく、私も「ありゃ、早く食べなきゃ」って思ったくらいだった^^;
なかぱん、そんなとこも好きだわ(笑)
2階のおばちゃん、皆良い人だよね。

そうだね、自分が育った場所は安心感が一番大きいと思う。
嫌な思い出がある人は違うかもしれないけれど。
「故郷は自分の魂が帰りたいと思うところ」・・・うーん、どうなんだろうなぁ。
そこまでの感覚はわからないんだけど、無意識に思ってるってことはそうなのかもしれないよね。

2014/12/07 (Sun) 18:10 | chikuraさん">REPLY |   
chikura">
Sun
2014.12.07
18:28

chikura  

月子ちゃんへ

いっぱいコメントありがとね~。

千倉、良い所なんだよ~。
温暖な気候で雪が積もらないの。

そのテレビ、私も前見たことがあるような気がする。
ペットに厄は・・・・・ないだろうね(笑)
あるとすれば飼い主さんの心の在り方だから、飼い主さんが厄払いしなきゃね^^;
でもそんな私も毎年ペットお守り買っちゃうのだわ(笑)

南房総って範囲が広いんだよね。
房総の人からしたら、南房総って鋸山(のこぎりやま)までだと思うんだ。
鋸山のおかげで房総は温暖な気候だから。
でも房総人以外は、木更津(氣志團出身の)とかも南房総って言うから腑に落ちん^^;
房総人は多分、千葉県の下4分の1位が南房総だと思ってると思うんだよ~。
だから月子ちゃんも惑わされないでね(笑)

2014/12/07 (Sun) 18:28 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment