ミッション後の気付き ③

たまたま洗面台を掃除していた時に、鏡に映った自分が目に留まりました。
なんとなく話したくなって、自分と話してみたんです。

鏡に映った私に「よくがんばってきたよね」と褒めてみました。
するとジワリジワリと涙が出てくる。
過去の私を認めていないことを謝りました。
「苦しい」「助けて」なんて誰にも言えなかったのに、過去の私は、「苦しかったよ、本当は助けて欲しかった。でもできなかった。だから一人でがんばるしかなかった」と泣きだしました。

どれだけ苦しかったか。
死ぬことだっていっぱい考えた。
でも死んだらすべてがバレてしまう恐怖で死ぬこともできなかった。
一生それが続くって思ってたから、未来なんて描けなかった。


どうして自分を認められないのだろうと前日に思ったばかり。
そうだ。
自分が過去の自分を認めていなかったからなんだ。
だから今の自分なんて認められるわけがない。
あの頃の自分に「よくがんばったね」って褒めることすらしなかった。

そう気付いたら、過去の自分とようやく今の自分が統合された感覚になったのです。
やっと繋がれた。


まだ気付きは続くのだ~



関連記事
スポンサーサイト

Comment (2)

ひとこ #-

No title

chikuraさんは、頑張ってきたと私も思います。
「頑張ってきたよ~!」v-425

2014/11/01 (Sat) 15:41 | URL | 編集 | 返信 | 

chikura #-

ひとこさんへ

こちらにもありがとう♪

そして嬉しい言葉もありがとうね!!
うん、もう認めるよ。
あんだけ頑張ったんだもん。
18年のうちの12年は、本当に本当によく頑張ったと思う。
逃げなかったこと、助けを求めなかったことも、きっと意味があったんだと思う。

2014/11/01 (Sat) 15:52 | URL | 編集 | 返信 | 
非公開コメント