chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

ブロック、ひとつ消えました。

  26, 2014 15:54
皆さんは「スピリチュアル」ってどんなイメージですか?

今やそこそこメジャーな言葉になったように思いますが、人によっては「地に足が着いてないフワフワした感じ」とか「現実味がない」とか感じる方も多いかもしれません。
実際フワフワしてる人がいるのかもしれません。(私は出会ったことないですが)

私は遡ると25年ちょっと前から興味があったので、昔から身近に感じてます。
3年前に「アニマルコミュニケーターになる!」と決めてからは深く勉強するようになり、地に足が着いてないどころか、「地に足を着けるため」だと私は思ってます。

自分と向き合って、どうしたらもっと今よりラクな気持ちになって生きることができるか…
勉強してる人の多くはそのためだと思ってます。


・・・が (笑)


なかなか私には難しいなーと思うことが多いです。
変なとこせっかちなので、「もっと早く進めないかな?」と思っても、自分の気持ちを処理できない時が多い。

スピを勉強してると、「その時の自分を認める」「許可する」という言葉が多く出てきます。


どうしてこんなに怒っちゃうのかな?→そんな自分を認めましょう
どうしてこんなことでつまづくんだろう?→そんな自分を尊重しましょう


てな具合に。
その時は「おお!そうよね!」ととっても軽い気持ちになるんですが、そっから先が進まない…ってことが、えーーーーっと、かれこれ2年半は経ちます

だからあちこちワークショップやセミナー、セッションを受けてはヒントをもらったりしてました。
でもようやく、自分にはどれもピンと来ないぜーってわかった
もちろん否定してるわけではなく、スピは好きだし、「もっと早く、具体的に」を探してたんですね。

たまたま最近、以前から気になっていた心理カウンセラーさんのブログや本を見つけて読み漁り出しました。
で、「え?これってスピと同じだよね」ってことが多い。というか、スピですね。
でもより具体的なのです。

「私が知りたかった部分はココよココ!!」って思いましたねぇ…2年半もかかっちゃったよ
でもこれまでのことは決して無駄なことではなかったし、そういう勉強をしてたからこそ、わかりやすいと感じてます。



って前置きが長くなりましたが。
え!まだ前置きだったのかい?

夏からちょっと心に引っ掛かることがありまして。
その引っ掛かる人からメールが来たのです。
動揺しつつ早速、カウンセラーさんのブログにアップされてたことを思い出してみました。


嫌なこと「される」は、嫌なこと「させる」に視点を変えない限り、その問題は解決しない。
自分が相手を「使って」嫌なことを「させる」。
その自分の目的に気づいて、その自分の確認したい思い込みをやめない限り。
「どちらが悪い」という思考ではなく、その「どちらが悪い」という思考をしている限りは、その世界に居続けるということ。



わかりますか?
要は「周囲は自分の鏡」ってことですね。
これはスピでもよく出てくることです。

でね、その引っ掛かる人のメールが来た時の自分の感情を再現したんです。
はい、TVの再現Vのように、心の中で


「もう勘弁してよ!」
「いつまで被害者ヅラしてんのよ!」
「そうやって強迫するのやめてよ!!」


ん???強迫・・・???
被害者に関しては既にクリアされてるのですが、強迫って言葉が初めて出てきた。

なんとなく「強迫」がキーワードに思ったので、自分に一杯問うてみたのです。
その他にも、普段の自分の行動・感じ取り方・過去の出来事。

最初は「あ、このことか」って思うことが出てきたけど、どうもスッキリしない。
更に過去に遡って考えてみると、「あれか?」と思い当たるものにぶつかった。

すると、なんということでしょう~~~
芋づる式に出るわ出るわ・・・(笑)

その瞬間涙が溢れて溢れて、声を出して大号泣しました。
ちなみにその時小藤の散歩から帰宅直後、小藤の足を洗面台で洗ってた時だったので、小藤は「ええっ!ママ、急にどしたの?」とビックリしてました

しかしその後、「なんだよー。こんなことを長年私は引きずって、悩みながらずっと生きてたのかよー」って思ったら、でっかい種を拾ったつもりがホンのちっこい種を見つけた気分になり、大爆笑しちゃいました。
もちろん小藤は「ええええっ!ママ、どしたのよ!?」って顔してました


気付いた瞬間、体がふっと軽くなったんです。
そりゃそうですね、物心ついた頃からずっと引きずっていたものだから。

でもね、そのおかげで私を守ってくれたものってたっくさんあったと思うんです。
だから私は「強迫さん」に感謝して送り出しました。

そしてそれまでも、私が勝手に「強迫」を感じてた人達にも感謝です。
 まだ捨ててないのかよ」って、消化させるまでそうやって何度も何度も出会わせてくれたんですよね。
そういうのって何度でも出てくるって言うじゃないですか。



私の中では長年苦しんで、大きなものであると思うから、随分ラクになったと思います。
でもまだまだあるんだろうなー。

でも、こうやるとゲームみたいでなかなか楽しいものです。
さぁ次のブロックよ、来るならドンと来いや~って感じです




関連記事
スポンサーサイト
  •   26, 2014 15:54
  •  2

COMMENT 2

Fri
2014.09.26
16:15

ひとこ  

こんにちは。

きちんと真摯に自分に向き合っているからこそ
気付くことが出来るんだと思います。
大概の人は、見ないように心の奥底にしまって
気が付かないふりしてるからさ。
鍵を何重にもかけてたり。
だから、尊敬してしまうんだなぁ。

2014/09/26 (Fri) 16:15 | REPLY |   
chikura">
Fri
2014.09.26
17:28

chikura  

ひとこさんへ

早速コメントありがとう~!

そうか…見ないように気付かないふりをしてることの方が多いのか…。
てっきり皆、自分のことをよく知ってるから向き合う必要がないんだって思ってた。

私ね、自分のことがよくわからないから、自分のことを一杯知りたいって気持ちが昔から強いのね。
セッションなんかで「聞きたくない!」ってことがある人もいるみたいだけど、「もっとカモーン!」くらい思ってる(笑)どんなことでも知りたいの。
そのカウンセラーさんが「自分が嫌い」って逆のことって言ってたけど、ああ、好きだから知りたくて知りたくてしょーがないのねって思った^^;
それまで私も「自分が嫌い」って思ってたんだけどね。納得~。


2014/09/26 (Fri) 17:28 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment