chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

愛鳥と交信

  17, 2013 21:32
昨日なんとなく、青葉の前世が気になって聞いてみようと思いました。

でも、私なんてまだまだ前世なんか聞けるのか?って思ったけれど、以前亡き愛鳥の前世も聞けたし…。
できないと思えばできない、できると思ったらできる!と思ったのです。
そう、意識を向けた方に動くんだもの。


目を閉じて交信すると、空高く気持ち良さそうに飛んでいる大きな鳥が1羽。
鷲?鷹?
どうも鷹っぽいのですが、私はその鳥を自由に操れる人間だったよう。
青い空に、大きな翼を広げ、とても優雅に飛んでる。
私はそれを誇らしげにずっと見ています。

そうか、青葉はこんなに大きな鳥だったのか。

すると私の背中辺りが急に痛みだし、物凄く悲しい感情が溢れ、泣き出してしまいました。
シーンは変わって現世の青葉。
青葉は風切り羽を切られそうになり、「やめて!やめて!」と激しく抵抗してます。
そう、青葉は前世の記憶があり、自慢の羽を切られる恐怖と悲しみに溢れていました。
私はその感情をそのまま味わい、涙が止まりません。

青葉は実際、私がお迎えした時に風切り羽を切られていました。
ショップで時々かごから出してもらっていたので、逃げないためにショップが切ったのかと思ったのですが、どうやらそこで切られたようではないです。
青葉はシンガポールからやってきたのですが、そこで切られてしまったよう。

その後、犬や猫などが泣き叫ぶ声と物凄い轟音が聞こえてきました。
そう…飛行機の中。
青葉は羽を切られた恐怖、そして轟音の中泣き叫ぶ動物達の声を聞き、更なる恐怖で体がカチコチになっていました。

「こわい・・・こわい・・・これ以上何をされるの?」

どんなに恐ろしかったことか。
自慢の羽を切られ、飛行機に乗せられ…。


でもショップは鳥にも力を入れていたショップで、担当者がきちんといたのです。
青葉の担当者はとても鳥好きで、青葉の売られていたお値段がそこそこしたのでなかなか売れなかったそう。
売れなかったらその担当者が飼うつもりでいたのだそうです。
それくらい可愛がってもらっていたようでした。
その分、何度も何度も訪れた私達夫婦のチェックも厳しかったですけどね^^;

その担当者はとても優しかったので「○○さんに会えて良かったでしょう?」と聞いたら、
「うん。とっても優しかった。
 でもね、そこはとっても怖かった。
 たくさんの動物の鳴き声が聞こえるし、
 色んな人達が私を見て行く。
 一体ここはどこなんだろうって…。
 毎日怖かった」

そう、青葉はショップがどんな場所かもわかっていなかったようです。
前世が鷹だった青葉は、自慢の羽を切られ、何もわからぬまま日本に送られ、よくわからない場所に連れられていかれた…。
私はずっと涙が止まりませんでした。
飼い主としての涙、そして青葉の強い悲しみの感情が入り混じっていました。


私は色んなことを納得しました。
青葉の風切り羽は、お迎えして半年位過ぎて抜け落ち、新しい羽が生えました。
立派な美しい羽を持っているのに、今でも飛べないのです。
「飛びたい!」ってポーズをするのに。
風切り羽を切られて飛び方を忘れたのかな?とずっと思ってました。
それもあるようですが、前世が鷹だったので、今は小さな(と言っても中型インコですが)体となって、飛び方がわからないのだそう。
そして自慢の翼を切られたショックが大きく、自分に翼があるのかもよくわかっていない感じ。


そして青葉は異常にビックリ屋さんです。
普段はとっても陽気な子なのに、ちょっとしたことでビックリして大騒ぎになる。
どうしてこんなに怖がりなんだろう?ってずっと思ってたんですが、納得ですね…。
これだけ怖い思いをしてきたのだから。


いつも陽気な青葉が、こんなに大きな悲しみを抱えていたとは知らず…。
どうしてもその悲しみを少しでも溶いてあげたいと思いました。
私はシータヒーリングはできないけれど、青葉のその大きな悲しみに、いっぱい光を送りました。
まだまだ溶けないかもしれません。
大きな氷のような塊だったから。

これからもその悲しみに光を送り、そして私の愛で溶けたらいいな…と思います。


青葉、私は青葉が大好き。
青葉はてんの命を救った子だ。
そう、てんの悲しみを溶かしてくれた子。
青葉の悲しみは、私が溶かして行こう。

そう誓った昨日でした。
関連記事
スポンサーサイト
  •   17, 2013 21:32
  •  4
  •  0

COMMENT 4

Wed
2013.12.18
08:29

ひとこ  

青葉さんの過去・・・。

大事な羽を切られた時の痛み、悲しみははかり知れないほど。
自分の体が切られると考えただけで、背筋が寒くなります。

青葉さんに巡り合うべくして巡り合ったこと・・・。
たくさんの愛で包んであげて下さい。

2013/12/18 (Wed) 08:29 | REPLY |   
Thu
2013.12.19
01:51

すず❤ママ  

青葉さんのお気持ちを知り、
こすずの気持ちも少し理解できました。

普段は陽気なのに、私が出掛けようとすると体が震えるし、
私が一晩開けて帰宅すると吐いてしまう・・
少しでも私の姿が見えないと慌てて私を探す・・
それは、8ヶ月までショップで寂しい想いをしたから・・
と、思ってはいましたが、
青葉さんのお話を読んで、私が思うよりはるかに、
深い寂しさだったのだと気付きました。

家に来てしばらくは、一緒に出掛ける度に不安そうにしていたのも、
また、他のところにやられるんじゃないか・・と思っていたのでしょう・・。

chikuraさんのお蔭で、色々なことがわかりました。
ありがとうございました。

P.S.
今日はすずe-415の月命日なので、
すずe-415のメッセージ、今日の記事に書かせて頂きますe-420

2013/12/19 (Thu) 01:51 | REPLY |   
chikura">
Thu
2013.12.19
16:43

chikura  

ひとこさんへ

いつもコメントありがとう!

羽を切られるって、相当なことなんだよね…。
私は「ああ、逃げないように切られちゃったんだなー」ってしか思ってなくて、今更ながらそんな自分が情けなく、青葉に申し訳ないことをしたって思っちゃった。わかってあげられてなかったなって…。
思い出したんだけど、結構ザックリ切られてて、青葉をお迎えしてすぐにバードクリニックに検査へ行った時先生に「結構大胆に切られちゃってるのね」って言われたの。
たくさんの鳥を見てきた先生にそう言われたってことは、相当深く切られてたってことだよね。
羽を切られてる鳥さんって初めて私も見たんだけど、「こんなに切るものなんだ?」って思ったくらいだしね。

青葉には巡り会うべくして巡り会ったんだよね、きっと。
たくさんのこと、これからも理解していきたいと思う。
いっぱいいっぱい愛をあげたいなーって思うよ。

2013/12/19 (Thu) 16:43 | chikuraさん">REPLY |   
chikura">
Thu
2013.12.19
16:49

chikura  

すず❤ママさんへ

コメントありがとうございます!

こすず❤ちゃん、とっても淋しい思いをされてたのですね。
すず❤ママさんはとても敏感な方なのでしょう、こちらの記事を読んで頂いて、こすず❤ちゃんのことに気付かれたのでしょうね!
なかなかそう感じ取る方っていらっしゃらないと思うので、私もとっても嬉しいです(*^_^*)

色んなことがわかってくるようになると、言葉が通じなくても、動物はすぐに感じ取って変化します。
きっとこすず❤ちゃん、とても嬉しいと思います♪

それからアニマルコミュニケーションの記事を書いて下さってどうもありがとうございました!
早速読ませて頂きました~。
嬉しいです(*^_^*)

2013/12/19 (Thu) 16:49 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment