chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

愛犬の痙攣 -その後 -

  29, 2013 18:22
昨日の続きになります。

深夜の発作のことで、今日動物病院へ行きました。
そこの動物病院は先生が何人かいらっしゃって、病気が治ると先生が変わるんですね。
(たまに同じなこともあり)
今回は1年位前に担当だった先生でした。

でも前回の先生よりわかりやすかったかな。
発作の原因としては大きく分けると、頭(脳)・心臓・体、なのだそうです。
心臓の場合だと、お散歩中に突然倒れて発作を起こしたり、高齢になるとあるそうで、小藤はそれは考えにくいと。
うん、お散歩中でもなかったし、まだ4歳だし。
体かもしれないので、すぐに血液検査して頂きました。前回2週間待たされたのはなんだったのか…???
今回は病院も空いてたからか、30分かかるのが15分位で結果がわかりました。
前回カリウムの数値が高かったですが、今回は全てパーフェクト!!!

・・・でも、そうなると残るはやっぱり脳なんです。
病院側は、1ヶ月に1回以上発作がなければ治療しないのだそうです。
なので今、例えばMRI検査をして何かを診断されても治療できないそうなんですね。(病気にもよるそうですが)
で、例えば検査結果がてんかんだったとして、てんかんのお薬って一生付き合う覚悟が必要らしいので、気軽には投薬できないそうで…。
というか、いずれにしても発作の頻度が低いので、例えてんかんでも何もしないってことなのです。

じゃあMRIを!!って思っても、全身麻酔となるので、人間みたいにそう簡単には決断もできず。
ちなみにお値段も7~8万するそう。
ただ全痲となると、若い今のうちに…とも思うし、でももし一過性のものであるならば、そんなことをさせたら可哀相か…とも思ったり。
先生としては、今すぐどうにかっていうものでなく、例えば私達が「あと何回発作を起こしたら検査しよう」とか、そう決めていいと言われました。
実際、何がなんでもMRI検査はしない!って飼い主さんもいれば、1回発作を起こしただけでも「白黒ハッキリさせたいから」と検査をする飼い主さんもいるそうです。
結局家族と相談してから、ということにしました。


色々考えたけれど、私の考えは固まってきたんです。
私がスピの勉強をしてなければ知らなかったことって一杯あるんですね。
取りあえずセッションをいくつか受け、そして以前から気になっているヒーリングも受講し、やることを全部やってから…でも遅くないかな?と思ったんですね。
本当はそのセッション、3つのうち2つは自分で勉強しようとも思ってたんですが、セッションでもいいかな…とか考えて。

でも先程ペンデュラムに聞いてみたら、2つ気になってる講座は受講した方がいいって出たんです。セッションではなくて。
なのでちょっとまた調べてみなくちゃ。
ヒーリングは元々習いたかったものだし、アニマルコミュニケーターになってからも役立つことでもあるので、絶対習いますけどね。
時空素調整ヒーリングも再受講に行かなきゃいけないんですよね…「素」が「礎」に変わっちゃったから、今使えないのです。
何もかもペンデュラムの言いなりになるつもりはないのですが、それを知ってていつか勉強しようって思っていたってことは、やっぱりこのタイミングなのだろうか?とも思うのです。
「今でしょ!」って^^;

一応飼い主は私だけではないので、レモンちゃんに私の考えを話してみようと思います。
それでもレモンちゃんが、すぐに検査しようというのなら、そうしようとも思います。

ちなみに怖かったけど、ペンデュラムで小藤がてんかんかどうか聞いてみちゃったんです。
ドキドキしながら目を閉じ待っていたら「ノー」と出た!!
一過性のものか?と聞いたら「イエス」と。
てんかんじゃなくて脳の病気って可能性もあるのだけれど、一過性でイエスなら、そうじゃないよなって。


やっぱり私は小藤を信じたいし、自分ができることはできる限りやって助けたい。
一飼い主として。
ただそれだけ。

小藤。
ママ、がんばるよ!
まだまだやれること、あるもんね!!
もっと強くなることを誓うからね。

DSC_0863_20131129182049379.jpg






関連記事
スポンサーサイト
  •   29, 2013 18:22
  •  4
  •  0

COMMENT 4

Sat
2013.11.30
06:27

ひとこ  

小藤くん、何もなかったように元気にしているかな?

昨日は電話をわざわざありがとう。
小藤くんの心配で、chikuraさんが参ってしまわないように
して下さいね。

電話は遠慮せずに、いつでも構いませんから!!

2013/11/30 (Sat) 06:27 | REPLY |   
Sun
2013.12.01
03:43

ころちゃん  

chikuraさんの気持ち、小藤くんの健気さを思ったら
涙が止まらなくなってしまいました。

心配でしたね。
大事な家族の健康は、本当に心からの願いです。
どうか一過性のものであることを願います。

前の日記に書いていらっしゃるように、セカンドオピニオンをとるのもいいですね。

寒くなってきましたし、風邪も流行っています。
小藤くんはもちろん、レモンちゃんもchikuraさんも
どうぞお体大切になさってください。

2013/12/01 (Sun) 03:43 | REPLY |   
chikura">
Sun
2013.12.01
23:33

chikura  

ひとこさんへ

いつもコメントありがとう。

うん。あれからあの痙攣が嘘だったみたいに元気だよ~。
でもまだ私は夜が怖い…。
明日から仕事なので、それも不安なんだよね。
暫くずっと家にいたいんだけど…。

ううん、こちらこそ何度も電話しちゃってごめんね(>_<)
そう言ってもらえると心強いよ~。ありがとう!!!

私は大丈夫。
これからどうすべきか方向性は固まってきたから、あとは精一杯頑張るだけだ~。

2013/12/01 (Sun) 23:33 | chikuraさん">REPLY |   
chikura">
Sun
2013.12.01
23:40

chikura  

ころちゃんさんへ

ソフィーちゃんがまだ大変な時に、コメントありがとうございました。

全身痙攣は本当に怖いです。
もう死んじゃうんじゃないか、このままずっとなんじゃないかって思ってしまいます。
先生にお話したら「深夜でも動揺してお電話されてくる方多いんですよ」って仰ってました。その気持ち、凄くわかります…。

未だに「どうして小藤が???」って思うくらいです。
普段は元気一杯なのに、なぜ???って。
一過性のものであることを本当に祈ります。
痙攣は小藤自身も怖いでしょうし、あんな思いをさせたくないです。

そうなんです、転院じゃなくて、セカンドオピニオンでいいのかな?って思いました。
レモンちゃんと話し合って、今後どうするか、という話し合いの中で「セカンドオピニオンも大事だから」ってことになり、そちらの病院も受診してみようと思っています。
またそちらの話は次回記事にしたいと思います。

お気遣いまでありがとうございました。
小藤はあの発作が嘘のように元気一杯で、私も元気にしています。
でもレモンちゃんが3~4日前から風邪ひいてます~。今季で何回目よ?ってくらい風邪ばっかりひいて困ってます(-_-;)



2013/12/01 (Sun) 23:40 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment