chikuraのキラキラdays

~ペットちゃんと飼い主さんの絆を深めるお手伝い~アニマルコミュニケーターchikuraの 日々のできごとや感じたことの記録です

Take a look at this

愛犬の痙攣…

  29, 2013 01:09
一時間程前、また愛犬・小藤が痙攣を起こしました。
心を落ち着かせるために携帯から書きます。

私は起きていて、小藤がベッドにしてるソファーに背を向けた状態でいたんですが、バリッて音がしたんです。
振り向くとソファーの上でお座りしてる小藤。
なんだか表情が変。
ソファーの上にクッションを敷いていて、お座りしててもなんだかユラユラ。
おかしい?と思い、小藤に近付いて声をかけました。
私を見つめる小藤。
ユラユラしてて不安げな顔。
立ち上がりたいけど後ろ足が思うように動かないような感じ。
ヨダレが少し出て…

まさかまた痙攣…?

と思った瞬間腹這いになり、ソファーから一回転して床に落ちました。
(低いソファーです。高さは10センチちょっとくらい)
腹這いで顔を床にこすりつけ、コロンとまた一回転。
前回と違って、脚だけじゃなく全身痙攣した感じ…。
これが1分位だったでしょうか。

暫くしたら起き上がれて歩けるものの、後ろ足が思うように動かないのかフラフラで、倒れそうなのを何度か私が支えました。

きちんと歩けるまでどれくらいだったろう。
凄く時間が長く感じたけど、1分位なのかな…。
夕方食べたご飯をその後吐きました。
形が残っていたので消化できてない感じ。


思えば朝から調子が悪そうでした。
朝も吐いたんです。
でも小藤はたまにこういうことがあります。
朝御飯を食べようとせず、お腹がすいて吐く、という感じで。
そういう時は時間を置いて様子を見てからお散歩に行っても変わりなく元気で、帰宅後はご飯を食べます。
今日は休みだったから公園のお散歩だとわかっているのに、ハーネスするのに抱っこするのも嫌がって時間がかかりました。
公園について自転車のかごから出そうと抱っこする時も、最近はその時全く私を噛むことがなくなったのに噛んだんですね。
あれ?と思いつつそのままお散歩。
公園ではいつもボール遊びをするけれど、余りやりたくなさそうで、すぐに切り上げました。
先日記事にしたお気に入りのベンチまでその後行って、またひなたぼっこ。
いつもは長々いても平気なのに、今日は2分もしないうちに「クーン」と小さな声で鳴いたので、お腹空いたかな?と思ってすぐに帰宅しました。

帰宅後。
元々朝はガツガツと滅多に食べなくて、今日は半分くらい。
これは珍しくはありません。

特に変化があったわけじゃないけど、体調悪いのかな?と、1日一緒にいてなんとなく思いました。
私も今日は余り体調が万全ではなかったので、小藤も季節の変化に慣れてなくて疲れてるのかな?と思いました。

そういう時は夕飯も余り食べないんですが、でも今日は夕飯はしっかり食べたんです。
その後お決まりのレモンちゃんのパンツで遊ぶのも、これまたなんとなくだけれど、なんだか元気がないように見えたんです。


思えばところどころ、ちょっと「なんとなく」があったんですよね…。
痙攣はどうすることもできないかもしれないけど、おかしいな?って思ったら、近所をちょっと散歩くらいにするべきだった…。
小藤は公園が大好きで、休みの日しか行けないから…って行ってしまったのが良くなかったのかな…。

もうホントに、ごめんねごめんねとしか言えなくて。
今日は心配なので、リビングにお布団を敷いて、小藤のそばで寝ることにしました。
また痙攣したら、と思うと不安で。


9月に初めて痙攣を起こし、結局一過性のものと診断されたけど、やっぱりてんかんなのだろうか。
もしそうだったらと思うと…………。
最近逆くしゃみも増えたので、何か関係あるんだろうか。


明日は出勤日ですが、レモンちゃんが明日は大事な仕事があるから休めないようなので、私が休もうと思います。
そして病院に行ってきます。
こんなじゃ仕事も手につかないもの…。

転院も考えた方がいいのかな。
もちろんそ9月の時は一過性で間違いなかったんでょうけれど。
今月・先月と行ったワークショップでプロのアニマルコミュニケーターさんが生徒でいらっしゃってて、その方がたまたまうちの隣駅の動物病院でアニマルコミュニケーターとして働いてらっしゃってたんです。
動物病院がアニマルコミュニケーターを受け入れてるなんて珍しいな、と思ってこの前お話を伺ったら、そちらの動物病院はお薬も漢方薬を出して下さるようで。
明日はいつもの病院に行くつもりですが、今後はちょっと考えようかな。
去年小藤の顔がはげた時、長い期間ステロイドを出されたし…。
有名なとこで悪い病院じゃないんだけど…。


それより小藤がどうかてんかんでありませんように。
いくらお薬でコントロールできると言っても、やっぱり病気になんてなって欲しくない。
何か防げないのだろうか。
私の命より大切な小藤。
どうか一過性のものであって欲しいです。

今夜眠れるかな…。


【追記】
記事をアップして暫くしたら、割と大きな地震が。
前回の発作の約6時間後にも大きな地震がありました。
これもやっぱり関係するのだろうか…。




関連記事
スポンサーサイト
  •   29, 2013 01:09
  •  2
  •  0

COMMENT 2

Fri
2013.11.29
07:52

ひとこ  

記事のタイトルを見て、ドキッとしたんだけど…。

小藤くん、その後どうなのかなぁ?
痙攣はなかったと信じたいです。

一過性のものであってほしいです。

chikuraさん、眠れたかなぁ…。

病院へ行っての報告を待ってますね。

2013/11/29 (Fri) 07:52 | REPLY |   
chikura">
Fri
2013.11.29
17:51

chikura  

ひとこさんへ

いつもコメントありがとう!

今日の小藤は昨日より全然元気で^^;
一日様子見てたけど、特に変わった様子はないです。

今日は動物病院へ行ったので、また記事にしようと思います。
小藤はガタガタ震えて、凄く疲れちゃったみたい(T_T)

人間もロクに寝てなかったから、お昼寝しようと思ったらできなかったー。

心配してくれて、本当にありがとう。
でも私、やっぱり小藤の力を信じたいって思う。


2013/11/29 (Fri) 17:51 | chikuraさん">REPLY |   

Post a comment