【アニマルコミュニケーション】Mさんからのご感想(Dちゃん)

Mさんのパートナー・Dちゃんのアニマルコミュニケーションをさせて頂きました。
アニマルコミュニケーションのご感想を早速送って頂きました。
(プライバシーに関わる部分等はカットしています)


感想が遅くなってしまってごめんなさい。
もう、泣いちゃって泣いちゃって、頭痛がひどくなっちゃったので、ロキソニン飲んで静かにしていました…。
落ち着いて感想書こうと思って読み直したらまた泣いちゃってロキソニンアゲインって感じなんですけど…(爆)
感想、、良い事ばっかり書いてしまいそうになったのですが、それではイカンかなーと思って、素直に思った事を書くことにしますね。 
気分を害されたらごめんなさい。  

>その日に旅立つって、ボクが前から決めたこと。
これは、ホントにそうなのかもなーと思いました。
あの日、○○さんが病院に来てくれたんですね。
中々立てなくなってたのに、この時は自分で歩いてくれて「元気に歩けるね♪」なんて言ってたんです。
Dちゃんは、○○さんにも最後の挨拶をしてくれたのかな~と思いました(思いだしたら、また泣けて来ちゃいましたけど…)。
Dちゃんがあんなに好きだった病院に「入りたくない」って言ったのに病院に入って、血液抜いて、上手に血液は抜けたけど、容態が急変して病院で亡くなってしまって、病院に入りたくないって言ってたのにムリヤリ連れて行った事を悔やんだけれど、私が一人で居る時に亡くなったりしたら、私がパニックでおかしくなってたかもしれないと思ったのかも。。 
○○さんが来れる日にしてくれたのも、私が一人だったら耐えられないかもと思ったのかもしれません。
最期までDちゃんに頼りっぱなしで、心配かけちゃったなぁ、と、反省です。



>一番の思い出
>Cさんが来た日のこと。おかーちゃんと僕とCさん、3人家族になった時にボクは決めたんだ。「この家族をボクが守るんだ」って。

これはちょっと意外でした。
(中略)
あと、Dちゃんは「3人家族」って言ったのでしょうか?
「みんな」って言いませんでしたか? 
Dちゃんは親族やら友達やら彼氏やらが「みんな一緒」っていうのが大好きだったので…。
それとも「家族」だと思うのは私とCさんだけで、あとはあくまでも「友達」とか「仲間」って感じだったんでしょうか?


>場所
>3人でいられた場所がいつも一番だったよ。どことか関係なくね。皆の顔が揃って見れたことが一番安心できたし好きだったんだ。

Dちゃんと離れて住んでいた時期もあったし、仕事やら何やらでお留守番ばかりで、あまり長い時間一緒に居てあげられなかったので、もっと一緒に居てあげればよかったと後悔しています。
Dちゃんも寂しかったんだろうな…と思うと申し訳ないです。


>*食べ物
>お肉かな~。でもニオイの強いもの。香りが良いものが好き♪

私が差し出した物は毒でも食べそうな位、なんでも食べる子だったんで、何が一番好きなのか疑問だったんですが、やっぱりお肉なんですね~♪ 
これからも事あるごとに、お肉をお供えしようと思います!


>おかーちゃん…命あるものはいつか終わりがきて、ボクもそうだし、Cさんもそうだし、おかーちゃんもそうだよね?

これは、私が「死」をスゴイ怖がってる事を心配しているのかな?と思いました。
私、やっぱり愛犬に、ものすごーく依存してるんですね。
元気な時はないがしろにしてたのに、図々しいヤツです。
自信を持ってって、どういう事なのかな~。私がよく「DちゃんとCちゃんが居なくなったらどうやって生きて行ったらいいかわからない」って言ってる事ですかね。
乗り越えられるから乗り越えろって事なのでしょうかね。。。 
うーん、難しいーーー。


確かに私はあまり自分の行動やら何やらに自信がないかもしれません。
認められたい、いい様に思われたいっていう気持ちは、すごーーーーーーく!強いんですが…。
(中略)
でも、感情表現は豊かな方だと思うので、悲しい時には泣くし、怒る時は怒りまくるし、面白い時は結構笑うと思うので…あとは自信を持つだけですね!
コダワリも強くて頑固なのに、自信がないって…やっかいな人ですね。私^^;

Dちゃんが何回も言ってくれた事なので、なんとか改善するように、頑張ろうと思います。




Mさんの大切なDちゃんは昨年旅立たれた子で、数年私もDちゃんを知っていたので、途中何度か涙してしまいました。
Dちゃん、ホントにひまわりみたいに大きくてあったかい子です

家族の件では私の伝え方にとっても問題があり、そちらはMさんにも後日お伝えしました。
このことは本当に勉強になったことなので、きっとMさんも言いにくいことだったかと思いますが、教えて下さって本当に感謝しています。
ありがとうございました。

私も大切な愛鳥・こぶを亡くしたあとは、後悔ばかりの日々でした。
どちらを選んでもどっちにしても後悔したと思うのに、「あの時こうした方が良かったかも」とか思ったり。
それを誰かに言っても「どっちを選んでもこぶちゃんは同じだと思う。一緒に暮らせて幸せだったと思う」って言われていたけど、でもどうしても信じられなかったんですよね。
そんなのこぶにしかわからないじゃん!って。
本当は、飼い主は私じゃない方が良かったんじゃないかって。
はたまた「こぶにしかわからないのに、人間の想像だけで言わないで!」って内心怒ってみたり^^;
でも今思い返すと、その時は自分にとって精一杯だったり、こっちがいい!って選択したことだったり、疲れていたり、状況がそうだったりで、理由はきちんとあるんですよね。
ACをするようになって直接こぶに聞いて、やっと後悔するということがなくなりました。
それでも100%ではないです^^;
それは自分が飼い主としてまだ未熟な部分があるって思ってるからかな?

でも、こぶもですが、Dちゃんも、今迄のことでMさんが後悔するよりも、もっとMさんに「こうして!」って伝えたいことがあるんですよね。
だからこそ出会えたというか。
どうぞDちゃんが繰り返しMさんに伝えたメッセージを、いっぱいいっぱい受け止めて頂けたらな~と思います。


Dちゃん、お話させてくれてありがとう
Mさん、素敵な機会をくださってありがとうございました


※Mさんからは他、2アニマルさんのご感想を頂いています。
 続きはまた次回に^^

関連記事
スポンサーサイト

Comment (2)

ひとこ #-

動物と飼い主との間をより繋げられる仕事なんだなぁと
改めて感じました。

飼い主さんのペットへの思いと、ペットの飼い主さんへの思い・・・。

2013/10/27 (Sun) 07:19 | URL | 編集 | 返信 | 
chikura">

chikura #-

ひとこさんへ

こちらにもコメントありがとう!

うんうん、私もそう思う。
もっともっと絆を深められるようなACになりたい。

動物の言葉を知れば、世界も平和になるんじゃないかなって思ったりもする。


2013/10/27 (Sun) 14:14 | URL | 編集 | chikuraさん">返信 | 
非公開コメント